para_0218_ 1.JPGこんにちは!
パラカップスタッフの河合国広(くにちゃん)です!
2月18日(土曜)13:30からパラカップパフォーマンスの第一回目の練習をしてきました!!

・・・とは言っても、今日は動かずにオリエンテーションからです。
最初はアイスブレイクも兼ねて自己紹介♪
項目は
・名前
・ニックネーム
・最近あった嬉しい事など
を順番に話していきました!
僕たちは
「まぁ、だいたい20分くらいあれば十分かな・・・」
と思っていました。
…が、しかし!
ある人は嬉しかった事、ある人は仕事であった面倒くさかったこと、などなど大盛り上がり!
はるかにオーバーして、45分ほど自己紹介に時間を割いていました!笑
(…時間に余裕もっておいてよかったです。笑)
☆★☆★☆★☆★☆★
そして、話は本題に入り…
今回のパラカップにおいて、コモンビートパフォーマーのリーダーである齊藤友里恵(ゆりえ)さんを中心に、
○そもそもパラカップとは何なのか。
○パラカップにおいて、コモンビートの役割とは何か。
○そして、パラカップにおいて僕たちパフォーマーの意義とは何か。
について話させていただきました。
その話の中では、真剣な話や、スタッフのパフォーマンスに対する熱い想いなども話せて、とてもいい空間になりました。
その中で、参加者の眼差しが特に印象的で、みんなさっきまでは楽しい話をしていたのに、本題に入ると、真剣な眼差しで話をしっかり聞いてくれていて、初めて会う人がいたにもかかわらず、とても頼もしく感じました。
para_0218_ 2.JPG
☆★☆★☆★☆★☆★
そして、今回の目的といってもいい、パフォーマンス内容の説明を引地史恵(ひきっちゃん)さんからしていただきました。
今回は大、中、小の3種類のフラッグを使い、大中小のフラッグの特徴や、今回のパフォーマンスでのフラッグの役割などを説明してもらいました。
ただ、説明だけではわかりにくいので、実際にデモンストレーションをやってもらったり、参加者に実際に触ってもらう時間も設けました。
デモンストレーションの時には、同じ大学でフラッグバトン部だった齊藤友里恵(ゆりえ)さん、引地史恵(ひきっちゃん)さん、下田桃子(ぴーち)さん、前川郁美(いく)さんの4人が実際にあのディ○ニーシーで踊った演目をやってくれました。
para_0218_ 3.PNG
やはり部活で実際に踊っていた人たち!
多少ブランクはあるものの(笑)、4人の息もぴったり、動きも滑らかで感動しました♪
☆★☆★☆★☆★☆★
今回用意してあるフラッグは、大フラッグだけなので、他の中フラッグ、小フラッグは手作りになります。
そこで、今回はみんなで作ろう!
ということで、このオリエンテーションでみんなで作業しました!
赤、黄色、緑、青4色の布をそれぞれ20cm×20cmの大きさで4枚作り、ほつれない様に周りを織り込んで待ち針で留める。という作業を男女2ずつ4チームに分かれてやりました。
para_0218_ 4.JPG
黙ってやるけれど遅いチーム、話しながらだけど結構早いチーム、血液型の特徴がモロに出るチーム、いろいろあって見てて楽しかったです。ちなみに、僕は黙ってやって遅いチームでした。(笑)
…まぁ、僕が足引っ張ってたんですけれども。(笑)
☆★☆★☆★☆★☆★
この会の最後に、具体的なイメージを持ってもらうために、パラカップの動画を見て、終了しました。
最初のオリエンテーションだったので、スタッフもうまく出来るか心配だったのですが、みんな仲良くなったり、笑顔で帰ってくれたので本当に良かったと思います。
ちょっと気持ち悪い掛け声も決まりましたし!(笑)
そのあと一緒にご飯を食べたのですが、そこでも話が盛り上がったので幸先のいいスタートだったんじゃないかと思います。
まだまだこれからですが、パフォーマーのみんなが楽しんでもらえるように、パラカップでランナーが楽しんでもらえるように、盛り上げられるように練習頑張っていきたいと思います!
応援宜しくお願いします!!