企業研修中間支援講座出張授業お問い合わせ
STORY「世界」は様々な文化を持った四つの大陸で成り立っています。国境警備隊に守られながら、人々はお互いに他の大陸の存在を知らずに、独自の文化に根ざした、彩り豊かな歌や踊りを楽しんでいました。しかしあるとき一人が他の大陸の存在に気が付き新しい世界に飛び出します。人々は次々と他の大陸に旅立ち不思議な音楽や装いに驚き、文化や価値観の違いに戸惑いながらも新しい出会いや初めての言葉を楽しみ始めました。その一方で自分たちの大陸や文化伝統を守りたいが故の衝突も起こります。一つの決断から生まれた悲痛な叫び、悲しみ、犠牲…。文化やバックグラウンドが違っても私たち人間は理解し合い、共存することができるのでしょうか。私たちをつなぐ、ひとつの鼓動「A COMMON BEAT」をみつけることはできるのでしょうか。

ミュージカル「A COMMON BEAT」の誕生

ミュージカル「A COMMON BEAT」はアメリカのNPO団体”Up with People“が2000年に製作した作品です。Up with People は、世界各地から集まった若者が、約半年間ともに生活をしながら、様々な文化・生活様式を体験し、国際的なリーダーシップを身につける国際教育プログラムを提供しています。そのプログラム内で使われていた作品のひとつが、この「A COMMON BEAT」です。NPO法人コモンビートはこの作品を日本語化し、オリジナルの演出を加え作品を受け継いで上演しています。