企業研修中間支援講座出張授業お問い合わせ

Diversity Journey (ダイバーシティ・ジャーニー)

様々な価値観に溢れ、変化の目まぐるしいこの時代。
スマホを開けば、SNSを覗けば、たくさんの情報が流れ込んでくる。
時にはその多さに溺れそうになったりも。

そんな社会の中で、ワタシはこれから何を選択し、どうやって生きていく!?

無意識に線を引いてたその先に、もっと広い世界が待っているかもしれない。
世の荒波を進むためのコンパスは、自分の中にあるのかもしれない。

より色鮮やかな世界を自分らしく生きていくために。
旅の一歩を踏み出しませんか?

プログラム概要

Diversity Journeyとは

「Diversity Journey」は、「違い」を切り口に「わたし・あなた・社会」に向き合い、対話を通してその眼差しを深めていくオンラインプログラムです。

旅路となる毎週のプログラムでは、自分のこれまでの人生、年齢や職業が違う仲間の持つ価値観、いま社会で起きているニュースなど、あらゆるものを題材として取り扱います。

プログラムの終盤には、旅を通して出会った様々な「違い」による一人一人の学びを「DJ showcase」と呼ばれる舞台で表現。

それぞれの生活におけるアクションを互いに約束し、「DJ showcase」の約100日後には仲間たちと再び集って振り返りを行います。

Our Journey

画像をクリックいただくと、チラシのPDFファイルが開きます。

Diversity Journeyの特色

プログラムのまとめ「DJ Showcase」
プログラム後半には、「DJ Showcase」と呼ばれる個人発表を行います!
様々な違いに触れながら、自分や他者を知り、社会と繋がる1ヶ月間の中で感じたことを、一人ひとりが発表します。
※DJ showcase当日の一般公開予定はありませんが、プログラム終了後に団体HP・youtube等で一部アーカイブ公開する可能性があります。

キャビンメイト制度
ともに旅する参加者の中でも、特に長く時間を過ごすのが、キャビンメイトと呼ばれる数人の小グループの仲間たちです。最後は一人ひとりが表現の場を持つDiversity Journeyですが、その過程では数人の小グループ(キャビンメイト)とともに対話を深めていきます。
プログラムや、日々の暮らしの中にある気付きや発見を共有したり、「DJ Showcase」に向けて、お互いに切磋琢磨したり…。旅の始まりから終わりまで、お互いに見守り、見守られ、船旅で寝食を共にするキャビンメイトのような、深い関係性を築いていきます。

・ともに旅する仲間との学び合いツール
DiversityJourneyキャスト限定のDiscord(ディスコード)ページに招待します。運営チームと参加者の皆さんとのコミュニケーション手段として使用します。

主な用途は以下の3つです。
・プログラムに関する諸連絡
・日々の学びや気付きのシェア
・キャビンメイト同士のコミュニケーション

全員で試行錯誤しながら、上手に活用していきましょう。

2021年スケジュールと参加方法について

2021年10月末から、第1期プログラムがスタート!
参加・申し込みにあたる詳細情報は、以下のページからご確認ください。