昨年に続き、今年も学生インターンシッププログラムを実施しました。
6月20日(火)に入社式(ブログ参照)を行い、約1ヶ月のプログラムを終えて、卒業式を7月30日(日)に執り行いました。

今年のプログラムには塩谷智希(ともき)くん、瀬戸涼風(すず)、岩井玲(れい)くんの3名が参加をしてくれました。第41期東京キャストのミュージカル練習運営や東京公演の運営(ウェルカムキャストとして)を中心に、スクールプロジェクトの学校訪問に参加し小学生に表現活動を届けたり、事務局定例会議に参加してNPO運営の裏側を覗いてみたり、仕事とキャリアについて大人と語り合う「ジョブビート(インターン生限定イベント)」に参加してもらったりと盛り沢山な内容となりました。

このインターンシッププログラムの目的は「いろんな大人に出会い、多様な価値観に触れよう」というもの。この目的に向かうために、彼らは本当に多様な大人たちに出会い、対話しながら、いろいろなことを感じ取ってくれました。

卒業式で発表してくれた彼らのこの1ヶ月間の成果(学び・気づき)です。

塩谷智希(ともき)
仕事は楽しい、大人は楽しい。
人とたくさん関わる。
みんな同じ人間、仲間だと思う。

瀬戸涼風(すずか)
「出会い」
色々な人と出会って色々な価値観とか未来にも出会えた。また、そこから輪が広がった。

岩井玲(れい)
今まで知らなかった「自分」に出会う!変化にトライする

この成果を胸に、これからの人生を自分自身で切り拓いていってくれることでしょう。「卒業式」ではありますが、卒業したのは「事務局と学生インターンという関係性」だけであって、これからはお互いに人付き合いをして、繋がり続けていければと願っています。

学生インターンシッププログラムを通じて、彼らと出会ってくれた大人たちにこの場を借りて感謝します!ありがとうございました!

りょう りょう