7月31日(月)、夏休み中の小学校に訪問し、約60名の児童達といろいろなダンスを踊ってきました。

ケニアのダンスを教えている時の話。

「ここの部分は、自由に動いていいよ!」と伝えると、「え、どうやったらいいんだろう?」「少し恥ずかしいなぁ」という表情をする子供達がちらほら。

そのちょっとの戸惑いこそ意味があると思っています。

私たちの授業では、このステップをどれだけ上手く出来たか、正しく覚えられたか等というスキル的なものは教えていません。自分の好きな動きを自分で決めて動くという自由さ、表現すること自体の面白さを感じてもらうことを大切にしています。

最後にもらった子どもたちからの感想は、

・「ダンスを楽しいと思えた」
・「いろんな国にいろんなあいさつやダンスがあることを知れて良かった」
・「国旗の意味を知れたのが嬉しかった」

という嬉しいコメントがたくさん。

子どもたちが世界のことに少しでも興味を持ってくれる一歩となるように、自分らしく表現することを楽しめるように、これからも活動を続けていきます!

◆スクールプロジェクトの詳細はこちらから
https://commonbeat.org/project/school/
◆スクールプロジェクトのお申し込み・お問い合わせはこちらから!
https://commonbeat.org/project/school/schoolcontact/

さんぽこ さんぽこ