mini_manakul_20111103_01.jpgこんにちは☆
マナクルスタッフ兼キャストの五十嵐美幸(いがちゃん)です。
今回はいよいよ本番直前!最終練習の様子をお伝えします。

いよいよ2日後に迫った今回の練習では、当日の流れも意識した練習内容となりました。
午前中はスタッフの韓朱仙(チュソン)さんによるダンスタイム♪
始めましてのこどもたちと、まずは動いて身体も心も温めていこう!と、
いう事で世界の踊りを取り入れた「WAKAWAKA」というダンスをみんなで練習。
音楽に合わせながら動いた後は、さらに仲を深めるためのペアダンスタイム。
当日は、キャストがペアになったこどもをリードします。
「どうやってリードすればいいの?」
「ここの動きは、こどもとの身長差に気をつけてこうした方が良いよ」
と、当日を意識した意見が飛び交っていました。目指せリードもできるカッコイイ大人!
午後はチームに分かれて歌合戦の練習。
前回お互いのチームからもらったフィードバックを参考に、さらに歌にもパフォーマンスにも磨きをかけて再びお披露目!!
歌って踊る、さんぽチーム
mini_manakul_20111103_02.jpg
ランドセル登場!!ぽにょチーム
mini_manakul_20111103_03.jpg
発表後はお互い見てどうだったかをフィードバック。
勝負する相手にアドバイスして高めあうなんて「好敵手」って感じでワクワクします!!
歌合戦の後にはこどもたちと一緒に練習をして、見せ合うためリードの練習もしました。
「一人一人がこども達をリードしている意識で!!」と、チュソン。
でも実際にはどうやって接すればいいんだろう??ということで、最後は小グループに分かれて当日のイメージを膨らませるためのトークタイム。
小学校の先生をやっているキャストや、こどもと一緒に行うイベントに参加していたことのあるキャストからの話も聴けました。
mini_manakul_20111103_04.jpg mini_manakul_20111103_05.jpg
大切なのは「ひとりの人として関わる事」「いい/わるいの判断をきちんと持って接する事」
こどもが大好き、こどもと関わりたい!そんな気持ちであつまった私達。
でも、決して「子守り」をするのではなく、対等に向き合うことが大切だということを心に留めて本番を迎えることのできた、充実した一日となりました。
いよいよ本番!!どんなこども達とどんなマナクルでミラクルな時間がやってくるのか今から楽しみです!!