衛藤先生ブログ用

 

コモンビート10周年おめでとう

カウンセラーをしていると、悩みの世界で「何か感動が欲しい」と言いながら、行動しないで、指をくわえている孤独な人に出会います。

でも、コモビに参加したメンバーは、出演者も、バックヤードも、マンネリした日常の退屈さから、勇気を出して一歩飛び出した人たちです。
だからこそ、今まで眠っていた、それぞれの潜在能力(本来の可能性)が解放され、心と身体のエネルギーが炸裂するのです。

そこに、多くの観客の感動がさらに融合して、感動のエネルギーがスパイラルに会場に広がる!コモンビートのファンとして、カウンセラーとして、何度もその現場に立ち会って見てきました。

職種も違う、人生も違う、そんなメンバーが100人100日でエネルギーを出し合って、世界の価値観の多様性を「伝えていこう!」
その目的を中心に、ただ指をくわえていなくても「自分にも何かができるんだ!」という感動の輪が、10年さらに、10年と、今後も進化し、コモンビートは世界に広がり続けるのだと、僕は確信しています。

コモビと、僕のいるメンタルは、同じ目的の同志として、今後も応援してゆきます。

心理カウンセラー
衛藤 信之

<コモンビートとの関係>

日本メンタルヘルス協会さま及び代表の衛藤先生には、コモンビートの活動初期の頃から活動の理念にとても深い共感をいただき応援いただいています、日本メンタルヘルス協会に通われる多くの受講生の皆さんに活動を伝えていただいたことでコモンビートへのキャスト参加が増え、またキャスト参加者から日本メンタルヘルス協会への受講生が増えるなど、とても良い関係を築かせていただいています。これまでにコモンビートのイベントのために会場をご提供いただいたり、中部や九州などの新しい地域での活動においては多大なバックアップをいただきました。
今後も一緒に「人生を楽しめる人を増やしていく」という目標に向け一緒に活動をしていきたいと思います。

日本メンタルヘルス協会

http://www.mental.co.jp