mini_P6280081

コモンビート10周年おめでとうございます。

コモンビートとの出会いは、ファンドレイザーとして歩み始めて、最初に参加した2012年8月のNPOフォーラム「髭とソーシャル」でした。
夏の暑い日に丸1日行われたセミナーの最後のセッションで目の前に座った「髭の人」が、安藤さんでした。
その「髭の人」が熱く語る東北ミュージカルプログラムがとても素晴らしく、一気にコモンビートに興味を持ち、翌月の大阪公演には自然と足を運んでいました。その時観た公演も裏の運営もエネルギーに満ち溢れ、是非関わらせてほしいと懇願し、始めた最初のプロジェクトがREADYFOR?でのクラウドファンディングです。資金を集めるだけでなく、コモンビートの「個性を認めあえる仲間」を作る真の支援である東北ミュージカルプログラムに共感して欲しいと始めたプロジェクト。東北での生命力溢れた公演の力になれたことを嬉しく思っていますし、僕のファンドレイザーとしての一歩を踏み出した貴重な経験でした。
最近はいろいろと打合せを重ね、次の10年に向けて更なる飛躍のためにお手伝いさせて頂いています。

これからも応援していきたいと思っています!

株式会社シン・ファンドレイジングパートナーズ
代表取締役 河内山信一

<コモンビートとの関係>
現在、コモンビートのファンドレイジングを中心に運営アドバイザーとして、様々な企画のご提案をいただいています。10周年を機に団体理念の再設定などの話し合いにもご参加いただき、客観的な視点からよりNPOらしい活動、NPOらしい言葉で表現をするお手伝いをしていただいています。今後も東北ミュージカルプログラムなどでのファンドレイジングが必要となるため、これからもお力添えをお願いしたいと思っています。

株式会社シン・ファンドレイジングパートナーズ
http://www.shinfundraising.co.jp/