photo1.jpgみなさんどうもこんにちは!
神戸ALIVE2009キャストの藤本宗央(ロバート)です。
関西にも猛暑に負けない熱い猛者がそろっています。
それもそのはず。9月には神戸ALIVE2009が控えているからです。
オリジナルのナンバーに乗せてオリジナルのダンスをオリジナルの衣装で踊る。
すべて手作りのこのイベントはみんなをはっちゃけさせてくれるのです。

8月8日は、西宮が集合場所でした。この回は、みんなの距離をもっと近づけるために、午前から交流企画がありました。シャキーン☆
そのなかでも、「自分のターニングポイント」をプレゼンしあう企画はメンバーの知られざる一面を垣間見ることのできる貴重な機会となりました♪
ちなみに…ワタクシ藤本宗央(ロバート)も、みんなの前で発表させてもらいました‐笑‐
photo2.jpg
午後からはウォーミングアップ・腹筋腕立てを経て、チームごとの練習となりました。
そう!僕達は、異国のダンサーと地元のダンサーが出会い、同じところも違うところも認め合うというテーマのもと、異国チームと地元チームを作っているのです。
それぞれにチーム名や決めポーズもあります! さらにさらにフラッグのメンバーもいるので、ダンスは鳥肌ものですよ!! 
その名も『港のカルナバル』。
           
photo3.jpg
『港のカルナバル』仕様のTシャツもでき上がり、練習の時間からはそれに着替えて踊っている人もたくさんいました!
photo4.jpg
              
みんなとてもいい汗をかいていました(^0^)
まだKOBE ALIVE2009キャストは船出をしたばかりです。これからも順風満帆かどうかはわかりません。ターニングポイントもあることでしょう。 
だけどみんなで力を合わせ、ずっと心に残るカーニバル(カルナバル)にしたいです。
たまやー! かぎやー!
photo5.jpg