バサラカーニバルキャプテンの水谷みゆき(えむえむ)です。
10月から始まったバサカニ企画もいよいよ本番まで日数が限られてきました。

本番を直前に自分の想いなどを書かせてもらいます。

私がバサラカーニバルの企画をやりたいと思った理由は、
ずばり、チャレンジの場として自分自身を磨きあげたかったから。

また、7月に20期公演を終え、次の25期につなげたい、
そして、お客さんと一体になる空間をつくりたいという思いもありました。

今回、私が柱としているのは「世界で最も素晴らしい空間づくり」

単に踊り手が楽しむだけでなく、お客さんとともに一つの舞台を作り上げる、
お祭りを運営しているスタッフの人たちとともに空間をつくる。
だからこそ、最高の空間が作ることができるのではないかと思っています。

また、バサカニ企画を通してつけたい力が3つあります。
それは、

(1)パフォーマンス力
(2)ハート力
(3)エネルギー放出力

です。

ダンスのレベルアップを図って(パフォーマンス力)、
かっこいい大人を目指し、(ハート力)、
お客さんを巻き込む(エネルギー放出力)

今回は中部からだけでなく、
関西方面からもキャストとして参加している人たちがいます。

中部と関西というコラボレーション、
どんな化学反応がおこるのか、本番当日が楽しみです!

お祭りは非日常空間を楽しめる場です。
新しい自分を発見できるきっかけになります。

この企画を経て、新しい道を歩むきっかけになればと思います。

いよいよ週末は本番です。
最高の空間をつくりますので、
12月16日(日)にはぜひ岐阜県瑞浪市へお越しください!!

▼コモンビート演舞詳細
時間:12月16日(日)10:30-10:35
場所:JR瑞浪駅前

水谷みゆき(えむえむ)