アジアンビートプロジェクトでは、日本にいながら世界のことを考える「きっかけ」を生み出すグローバルワークショップを実施しています。東京で好評だったワークショップを関西でも行います。ぜひ、ご参加ください。

このワークショップは、小グループを「国」に見立てて、実際に商品をつくり売買をしたり、交渉をしたりするゲームです。世界経済の実態や世界の国々のつながり方について考えるきっかけになること間違いなし。世界の貿易を疑似体験することで、経済のグローバル化について考えよう!
皆さまのご参加をお待ちしています♪

★東京での貿易ゲームの様子(ブログより)
http://commonbeat.org/project/ab/9156/

★貿易ゲームはNPO法人開発教育教会(DEAR)の教材を使用して行っています。
http://www.dear.or.jp/

<ワークショップ実施概要>

■日時
2013年6月24日(月) 19:30~21:30(19:15開場)

■場所
市民交流センターひがしよどがわ(新大阪)
集会室303
http://www.skc-higashiyodogawa.jp/index.html

■定員
30名

■参加費
会員:500円(税込)
一般:1,000円(税込)
(当日受付にてお支払いをお願いします。)

■申込方法
以下の宛先に、6月18日(火)までにご連絡をお願いします。
人数に合わせた準備が必要なワークショップのため、締切りまでの申込みをお願いします。

〇宛先:kansaikikaku@commonbeat.org
〇件名:貿易ゲーム参加
〇本文:お名前・あだ名・会員/一般の種別

■進行役
コモンビート理事/発起人
韓朱仙(チュソン)

紹介はこちら↓
http://commonbeat.org/outline/

■問い合わせ先
コモンビート事務局 関西企画
kansaikikaku@commonbeat.org

> アジアンビートプロジェクトの詳細はこちらから