コモンビート事務局よりお知らせです。

「A COMMON BEAT」ミュージカルプロジェクト2016
35期東京100人100日プログラムの【演出】を決定しましたので、
お知らせいたします。

35期プログラムの演出は、以下の二人です!

演出:坪田后加(つぼた みか)/ぴか
演出補佐:新井 三保子(あらい みほこ)/さんぽこ

坪田后加/ぴか は今年の32期で初出演。
豊かな表現力で赤大陸の歌ソロを熱演し、今期は演出に応募。

彼女のワクワクする想いと世界観を聞き、
演出をお願いすることにしました。

「スタッフ経験なし」ということは裏返せば「固定観念が無い」ということ。

新しい視点を活かして、共に成長しながらプログラムを創ってもらいます。

新井三保子/さんぽこは今回で3回目の演出。

とことん前へ出続けることが持ち味の彼女に、
演出補佐というポジションでのチャレンジをお願いしました。

今までとは違う輝きを放って、プログラムを鮮やかに
彩ってくれると信じています。

二人からの自己紹介と意気込みを以下にて紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はじめまして!
35期の演出をやらせていただくことになりました、
歌・お芝居・ダンス大好きっ子な「ぴか」です!

私は舞台芸術に対して強い想いがあり、
『ミュージカル(舞台芸術)を通して社会に元気を届けたい!
多くの人の可能性を引き出せる人になりたい!』
ということを人生の目標の一つにしています。

コモンビートと出逢い、「正にこれだ!」と感動し、今回思い切って演出に挑戦しました!
コモンビート自体の経験は32期キャストのみでまだ浅いかもしれませんが、
演出経験のあるさんぽこと一緒に作品づくりが出来ること、とてもワクワクしております!

スタッフ、キャスト共に今回のミュージカルを通して”可能性が花開く期”にしたいと思っています!
なので、皆様も是非一緒に舞台をつくりませんか!?
“やらない後悔より、やる後悔”。
共にまた新たな自分と出会ってみちゃいましょう!
私自身、色々な自分や新しい方に出逢えることが楽しみで仕方がありません!

新しい挑戦に不安やドキドキでいっぱいですが、
どうぞこれからよろしくお願い致します!

坪田后加/ぴか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは!
今回35期演出補佐になりました「さんぽこ」です。

去年の東京32期に引き続き、
演出系の役割としてプログラムづくりに携わらせていただきます。

「見守る」「フォローする」「どんと構える」。
35期での演出補佐という経験を通して挑戦したいことは、この三つの力を高めることです。

とてもパワフルで素晴らしい感覚を持っているぴか。
そんな彼女が演出としてその力をフルに発揮しながら最前線でキャストを引っ張れるように、
今回三度目となる演出経験を活かして、
見守り、フォローし、どんと構えていられるようになりたいと思っています。
他のキャストやスタッフに対しても、
同様の姿勢で一緒にプログラムづくりに臨んでいきたいです。

コモンビートのプログラムの面白さの一つは、
その人自身の挑戦の視点を変えたり上げたりすることで違った結果が得られること。
そしてその挑戦が明確であればあるほど
得られるものが大きくなることだと思っています。

エンターテイメントとしてのミュージカル作りそのものの面白さを伝えていきながらも、
「私自身が新しい挑戦をし続ける」こと。
それによって、プログラムの魅力と可能性を体現し、
背中で魅せられるようにしていきたいです。

精一杯頑張ります。
応援、どうぞよろしくお願いします!

新井三保子/さんぽこ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

各々の持ち味を思う存分に活かして
35期東京プログラムの中核を担ってもらいます。

スケジュール概要も以下に記しますので是非ご確認ください。
===========

▼35期東京100人100日プログラム
<今後の予定>
※変更になる可能性がございます。

スタッフ説明会:10月下旬~11月上旬
スタッフ募集:11月中旬
キャスト体験会:2/6,3/6,3/26
プログラム期間:4/23~8/14
会場:『練馬文化センター』
===========

今後とも、35期東京プログラムの応援をよろしくお願いします!

■お問い合わせ
NPO法人コモンビート
ミュージカル事務局
m35@commonbeat.org