「A COMMON BEAT」ミュージカル事務局より、
第32期東京100人100日プログラムコアスタッフ
(プロデューサー/アシスタントプロデューサー/キャストキャプテン)
を決定しましたので発表します。

▼プロデューサー
花宮 香織

▼アシスタントプロデューサー
中林 知世

▼演出
新井 三保子

▼キャストキャプテン
中本 俊一

以上、4名に32期東京のコアスタッフを務めてもらいます。

キャスト体験説明会は2015年1月~3月に開催し、
100日プログラムのスタートは来年4月を予定しています。

詳細はホームページにて随時発表いたしますので、
今後の情報にご注目ください。
http://musical-acb.com/32th/

最後にコアスタッフの4人から意気込みをお届けします!

=====

◆プロデューサー:花宮 香織(はな)

このプログラムは、100日の中でもコモンビートの中でも完結するものではありません。

100人がそれぞれの個性や表現を磨きあう100日間を、
101日目からのステージである社会を見据えて作ります!

プロデューサーという自分にとっては規格外のポジションに挑戦できるのも、
この100日間で学んだものがあったから。
人をその人らしく活かすことに、私は自分を活かしたい。
そして、100人の可能性をかけあわせたタスキをまた次期へ未来へつなげられるように。

32期、どうぞお楽しみに!
そして何より、ぜひ一緒に楽しみましょう!

よろしくお願いします!!!

◆アシスタントプロデューサー:竹葉 知世(ちよ)

ミュージカルプログラムを通して、
広く社会に貢献するリーダーを創出する事ができたら、
それは大きな社会貢献だと思っています。
自らもそしてキャストにも、
100日で答えは出ないかも知れない。
けれど、ゆっくりと花や実をつける
可能性の種を蒔きたい!
そう思って手をあげました。

と、かっこよく書きましたが(笑)
振り返れば、
「気に入らなければ離れる」
そんな人間関係を築いてきた
私にとって、気に入ろうが気に入るまいが
切って離す事のできない人間関係を築くことは大きな挑戦です。

「どんな出来事も、自らが源に立つ」
そんな覚悟とワクワク感をもって臨みます。
長くなりましたが、
どうぞ、よろしくお願いします。

◆演出:新井 三保子(さんぽこ)

この度32期演出をさせていただくことになりました、新井三保子(さんぽこ)です!

今年の上半期、UWPのプログラムを通して世界を周る中で、歌やダンスというパフォーマンス、表現活動が人と人、国と国を繋ぐ大きな力を持つことを実感。

その経験と、表現活動の限りない可能性を自分らしくもっと広げて、プログラムを充実させる為に活かしていきたいと思っています。

0から新しいことを生み出して作り上げていくことに最大限のパワーと情熱を注げる性格。32という数字に捉われず、0から作る意識で向き合っていきたいと思います。

私だからこそ出来ること。
あなたじゃないと出来ないこと。

それをお互い知り、語り合える仲間と作るプログラムを演出します。

どうぞよろしくお願いします!

◆キャストキャプテン:中本 俊一(とーしゅん)

32期キャストキャプテンのとーしゅん(中本俊一)です。

自分がキャストキャプテンに応募したのにはいくつか理由がありますが、
一番の理由は自分の成長のためです。

覚悟を持ってプログラムに臨む。

その過程の中で直面する問題や経験の中に必ず自分が成長する要因があるし、
それはきっと将来自分が必要とする力だと思っています。

さらに、32期が参加したスタッフ、キャスト全員に成長を感じられる
場を生み出すことができればNPOとしての価値、
そこから生まれるエネルギーも大きくなると信じています。
自分はそんな32期を作りたいです。

今回もらったチャンスを大切にし、自分の成長となるよう一生懸命頑張ります。
今まで応援してくれた人、応援してくれてる人への感謝を
32期が終わった後社会へ還元できるようこれから活動していくので、
応援よろしくお願いします‼︎

=====

◆第32期東京100人100日プログラムの情報はこちらから↓
http://musical-acb.com/32th/

32期についてのお問い合わせは
以下のアドレスまでご連絡ください。

<お問い合わせ>
「A COMMON BEAT」ミュージカルプロジェクト
第32期東京100人100日プログラム
プロデューサー
花宮 香織(はな)
m32@commonbeat.org