100人100日ミュージカルプログラムの最後のイベントは「キャストアフター」

100日間を振り返り、その経験を生かしてそれぞれの人生をどう歩んでいくか「未来宣言」をして、プログラムの本当の終了となります。
公演をやって終わり!ではなく、このキャストアフターこそがこのプログラムの最大の魅力です。

5/12-13のキャストアフターの内容をキャストの声とともに
振り返り編と未来宣言編の2部構成でお伝えします!

~~振り返り編~~

<公演映像鑑賞>
3/29-30のミュージカルの本番公演映像を観てつくりあげた公演を観ることから振り返りスタートです。
シーンごとに沸き起こる歓声、拍手、感動の涙‥最後は大きな拍手に包まれました。

【公演は満点!その満点は自分一人ではできなくて、他のみんなが苦しいとき支えてくれたり、良かったよ!と認めてくれたりしたからだと思いました。改めて感謝の思いでいっぱいになりました。(黄大陸・かなちゃん)】

<100日間の振り返り>
1日目の初顔合わせから公演の日までの100日を辿りながら、個人個人どんな感情とともに100日を過ごしていったのかを振り返りました。

感情の波は誰にでもあり、それが上がるきっかけ、下がるきっかけ、下がったけれどまた上がるきっかけはそれぞれ違います。
自分の感情を動かすきっかけを知ることで、今後の人生でも困難が訪れた時にどう乗り越えるか考える機会となりました。

<いま、大切にしている価値観って?>
それぞれの価値観に向き合うために、限られた価値観カードの中から自分が大切にしている5つの価値観を選んでいきました。

100日がスタートするときにも大切にしている価値観を5つ書き出していた50期キャストのみんな。
100日前の価値観と、5つの価値観カードを見比べて、自分が大切にしている価値観3つを発表していきました。

100日前と変わった人、ほとんど変わらない人、他の人と同じワードが並ぶ人‥話が盛り上がる姿も印象的でした。

【自分が大事にしてる価値観って普段生活してる中では言葉にしないから分からない。たくさんの価値観の中から選ばれたものは、みんな違うからこそ美しくて、人の価値観を見て、あぁこれいいなって思ったり、確かにこれないとはじまらない!って思ったりそんなことを思える時間こそが、とっても幸せなでした!100日前も今も私が手にしていた大切な価値観は「笑顔」でした。(赤大陸・たんたん)】

あなたの大切な「価値観」って何ですか?

このように100日を振り返ることで、今をちゃんと見つめなおす。
100日前と今は必ずしも変わる必要はないけれど、これが自分だと言える人が増えるのはかっこいいなと思います。

さて、振り返りはここまで。
次は未来に向かってどんな時間を過ごしたのかを見てみましょう。
続きはこちらから!

 

太田郷子(ごーちゃん)