前回のブログに続き、今回は、1日目の振り返りを経て、未来に向かって1歩を歩みだす50期鹿児島キャストたちのご紹介です。

<夢を書き出し、未来に向かって未来宣言!>
50期鹿児島のテーマは「GO!GO!DREAM!」
夢を応援しあえる関係性をこの100人でつくりたい。
何よりも、誰でも夢を持ち、語りあえる社会にしたいという想いです。

そんなテーマに沿って、最後は夢をたくさん書き出し、最後にはその中で特に伝えたい夢を「未来宣言」としてみんなに発表しました!

その未来宣言の一部を見てみましょう。

 


【「鹿児島の楽しい有名人になる」心の隅にいつも置き去りにしていた本音が出ちゃいました。
すると、どうやって有名人になってやろうかと考え、ニヤニヤしてワクワクしてる毎日が始まりました。みんなも素敵な未来宣言ですごく輝いてて、晴れ晴れしてて新しい1歩を踏み出したんだなと実感!!新たな旅に心を踊らせて出発します。(黄大陸:がちゃ)】

 


【今の自分は本当にやりたいことできていない気がして…残りの人生、いろんなしがらみや安定から脱皮して、やりたいことをしたいと思う。そして、やりたいことをやるなら自分だけじゃなく周りの人も楽しませられるようなことしたい!なかなか自分の未来をゆっくり考える余裕なかったので、どうしたいのか、自分に問ういい機会になりました。(青大陸:かめちゃん)】

 


【宣言した内容は、自分が1番望んでいるもの・自分が1番やりたい事なんだろうなと改めて思った。最初は小っ恥ずかしかったけど、自分の考えを再認識できてスッキリした!(緑大陸:まゆ)】

 


【自分がやりたい事、目指す生き方、今まであまり未来の事を深く考えた事がなかった私にとって、大切な仲間との出会い、人が人に与える力を目の当たりにした事で、『人のために、そして自分のために動ける人であり、そんな生き方をしたい。』と思うようになりました。
50期の仲間の未来宣言を聞いて、純粋に心から応援したいと思いました。 こんな風に夢を語れる人がもっと増えたら…今度は私が発信する側。また新しい夢に向かって、これから歩き始めたいと思います。(赤大陸・めぐ)】

 

未来宣言の面白さは、宣言を自分で生み出し、みんなに自分の声で宣言するということ。
未来に向けた決意につながり、それを聞いたみんなが応援したいと思えるのも100日でつくりあげた関係性だからこそ。

101日目からのみんなの人生が楽しみです。

応援してくださった多くの方々に感謝して、ここからまた新たな1歩を踏み出します!
ありがとうございました。

太田郷子(ごーちゃん)