piro.jpg緑大陸の安田恵(ミルミル)が、
キャストをやりながらスタッフとしても頑張る同じ緑大陸の大城和哉(ピロ)さんにインタビューします。

Q.12期に参加したのはどうしてですか?
初めてコモンビートに出会ったのは、友人に誘われて見に来た第8期公演です。
見た瞬間、「こいつはすごい、僕も参加してみたい」と思い、公演後の説明会に足を運び、そして、そのままの流れで第10期公演に参加しました。
今回の第12期公演は2回目の参加なのですが、もう一度参加しようと思ったのは、「もっと自分から伝えられるものがあるんじゃないか?」という気持ちからです。
Q.今回はスタッフとしても参加してますが…どうですか?やはり違いますか?
まったく違います!
前回は、「みんなの中の欠かせない一人」として最大限の力を出そう!と思っていたけど、
今回は、「全員が欠かせない一人になってほしい」という想いが強いです。
それはたぶん、スタッフとして関わっているからこそ想いが強くなるのかなと思います。
Q.今週末に本番を迎えるわけですが、今の心境は?
僕たちのミュージカルをいよいよ見てもらえる、って考えると、楽しみで仕方ありません!
そして本番では、すべてを出し切りたい!と思いながら準備しています。
Q.舞台でお客さんに伝えたいことは?
「『楽しい』はすばらしい!」ということです。
僕は今回、楽しむことを学んだ気がしています。
何だって「楽しい!」と思えれば最高だと思うし、
自由に楽しむことがすばらしいってことを伝えたいと思ってます。
それが元気の源。
Q.最後に意気込みをお願いします!
ありったけのパワーで思いっきり楽しみきります!見てください!!