こんにちは(*^_^*)

コモンビート九州、発信部の江島史恵(あぴ)です♪

 

公演が終わってもコモンビート九州の活動は終わらない!

私たちにはまだまだ、発信したいものがあるから。まだまだ、発信したい相手がいるから!

 

けれど、いつも誰が記事を書いてるの?発信元が知りたい!

という声にお応えして、今回は、この100日間キャストインタビューや、練習のレポートをしてきた発信部のメンバーを紹介したいと思います。

IMG_0167

まず、”この世のものとは思えぬ美しさと輝き、そして直視できないまぶしいオーラを放つ我がアイドルごーちゃん!”・・・とわざわざ自分の紹介文を考える(笑)、黄大陸よりお笑い担当の太田郷子(ごーちゃん)

次に、チャカチャカ族所属の小柄で可愛らしい2人。赤大陸より鞠子奈菜(なっちゃん)と楢松美奈子(みなきんぐ)

緑大陸から気品あふれ、毎週長崎から通って来ていた、溝口智子(ぴー)と、エレガントとはすこしかけ離れる(笑)、佐賀の男・牟田優一(ムッティ)

そして、一人でテレビに出てコモビを宣伝したこともある青大陸の吉丸亜紗美(まる)

最後に、私あぴ~る隊長、黄大陸の江島史恵(あぴ)

の7名で発信部の活動をしてきました。

IMG_0559

左から:あぴ、ごーちゃん、なっちゃん、ムッティ、まる、みなきんぐ

 

 

発信部のメンバーから 一言ずつどうぞ!!

 

431052_509774425763174_1800581734_n

赤大陸より、こもQスタッフの鞠子奈菜(なっちゃん)です!
発信部をきっかけにいろんなことに挑戦できた23期コモンビート。
インタビューでキャストの声を聞くたびに自分の意識も変わっていきました。
その人のその輝きはその時一瞬しかない、それをブログやfacebookを通じてたくさんの人に伝えられたらいいなって思っていました。
こもQキャストのみんなが本当に輝いていたから発信していても楽しかったな~♪
そんな中、発信すればするほど反応があったりなかったりするんですが、
「発信するときは同時にさみしさも引き受けてのことなんよね」ってある人に言われて
その通りだなって。楽しさと寂しさを感じた分、成長できました。
誰かのきっかけを作れていたらいいな☆100日間ありがとうございました。

 

 

IMG_0167

溝口智子(ぴー)です。(写真・右)

話す事は苦手だけど、人の話を聞くのが好き♪という想いで入部☆
ちょっとしか レポートできなかったけど、普通に話してても 聞けなかった部分や
相手の良い所をたくさん見つける事ができたー☆
自分の苦手探しではなく、好きを増やしていって相手の良い所探しの旅(人生)を続けていきたい♪と思いました。

100日間ありがとうございました!

 

685A2941

7人の発信部の中で男性1人、緑大陸の牟田優一(ムッティー)です。

舞台上では、国境警備隊と、緑大陸でイタリアのペアダンスを踊りました。
発信部に入部したのは、キャストのインタビューに挑戦したかったから。
初めてインタビューしたのは、スピリット役の”あい”ちゃん。
大好きダンスに対する想いや、大学生として感じていることなど、初めて他の出演者のことを深く聞けてインタビューの醍醐味を味わいました。

 

邱エ鄙・685A2147

赤大陸の楢松 美奈子(みなきんぐ)です。

キャストの皆様の楽しそうな声をインタビューで目の当たりにしていたことで、自分もあれぐらい楽しめるようになりたいと思う反面、どこかついていけてない劣等感、温度差を感じて過ごしてました。

しかし、本番1週間前になって100日間の目標というものができました。

楽しもう!でもなく、楽しませる!でもなく!本当に楽しいと思えるときを一瞬でも見つけること。

楽しいと思ってやったことが一度もなかった。楽しそう、楽しまな損って思っても、ふと最近楽しい?って聞かれたときに、すぐに答えられない自分がいたのです。
これからは、自分から楽しい!っていう思いを発信する番だ。

 

 

685A3143

青大陸の吉丸亜紗美(まる)です。

コモンビートを始めてからの100日は、私の人生の中で、一番濃厚で、キラッキラに輝いた時間でした。
一つの目標に向かって、大人100人が同じ時間を共有し、悩み、喜び、考え、笑い、足並み揃えて進むって、なかなかない事だと思うんです!

この100日間で私が感じてきた感動を多くの人に知ってほしい!伝えたい!知らなきゃ損!
そんな思いで、発信していました。
これから27期、またその先もコモンビートは続いていきます。
九州のコモンビート人口はどんどん増えていく事になるでしょう。
その初期メンバーとして関われたことを本当に感謝しています!みんな、ありがとう!!

 

685A3013

黄大陸  太田郷子(ごーちゃん)です。
発信部として活動できて良かった。ただそれだけです。
インタビューを通してキャストを深く知ることができるし、名を残せる!
美味しい役を頂きました。
正直、仕事とキャストと発信部との優先順位が分からなくなって自分にイライラした時期も。
でもね、そんなとき必ず発信部仲間は助けてくれた。そんな気持ちを知ることができ、幸せもんです。
次はこもQの未来に向けて発信開始!
23期レポートお読みいただきありがとうございました。
はーっしん!ぶぅぅぅぅー!ラブ!

 

685A3480

黄大陸 江島史恵(あぴ)

23期の発信部を(なかば勝手に)発足して、こんなにステキなメンバーと一緒に活動が出来て嬉しかったです!

初キャストが多い中、自分たちの練習時間を割いてまでインタビューをしてくれたメンバーに心から感謝しています。

それぞれの仕事、自主練、その合間を縫って記事を書いてくれました。

キャストとキャストを繋ぎたい、そして多くの人にこもQの魅力を発信していきたい!と思って始めた発信部ですが、練習を増すごとに一人一人のキャストの魅力が溢れて来て、全員インタビューしたい気持ちに駆られました!

自分自身も、キャストやこもQの魅力を知れるいい機会を与えてもらえたと思っています。

そして、それを発信して少しでも多くの方にこもQに興味を持っていただけたのならば、嬉しいです!

見えない相手に伝える難しさはあるにしても、SNSが普及しているからこそ、発信できるツールがこのブログだと思います。

誤字脱字、読みにくい記事もあったとは思いますが、すべてキャストが心を込めて書いた記事たちばかりです。

今まで、記事を読んでいただきありがとうございました(*^_^*)

 

こもQ発信部はこれからも、こもQの魅力、コモンビートの面白さ、九州のアツさを発信していきます。

 

CIMG2594

打ち上げにて。集合写真☆

 

※最後の挨拶のようになりましたが、まだまだ発信部は活動します☆

こもQはこれからもいろんなところで動いていきますので、懲りずに(笑)レポートする予定です!

お楽しみに♪

 

レポート:江島史恵(あぴ)