0110 title.JPG
こんにちは。
青大陸の宮之原康詞(こーじ)です。
今回のインタビューは、緑大陸の池田智之(池ちゃん)さんです。
練習でも舞台でもとってもパワフルで、
話せば話すほど、味が出てくるスルメのような男です!

Q.コモンビート参加のきっかけは?
まずピースボートに乗ってコモンビートの存在を知りました。
でも、都合上1週間で船を降りなければならず、舞台に出ることは出来ませんでした。
参加した友達から「すごくよかったよ」と聞き悔しい思いをしていたところ、
コモンビート初の地上公演の話が!「今度こそ出たい!」
しかし出演者はピースボートでやったメンバー限定(涙)。
その後も都合が合わず、出たいのに出れない悔しい日々が続き3期目でやっと参加に至りました。
長かった、でもそれまでの出たい気持ちがエネルギーになりました!
photo0110-1.JPG
Q.今回で5回目の出演、その思いとは?
多くのものを学ばせてもらい自分を高めさせてくれたコモンビートを関西に根付かせたい。
そのために力になりたいという思いがあります。
昔からやってるだけにコモンビートに対する愛着は人一倍です!
それに、これまでのキャスト経験や、想いは語りつくせません!
話はスルメの様にどんどん染み出てきます。
ここでは語りつくせない、みんな!直接聞きに来てね!
Q.今回の目標は?
想いが熱いだけに、メンバーには厳しく接することが多く、話しかけづらいイメージがあるようなので
今回は気軽に話しかけられる池ちゃんになろうと思います。
Q.普段は何をしている人ですか?
消防士です。休みはもちろん不定休、同僚に頼み込んで稽古に参加しています。
仕事でも仲間に支えられながらやってます!
Q.コモンビートの魅力とは?
一言でいえば出会いです。社会人になってこれだけ多くの人と出会える場はないし、
1回で100人の仲間と協力し、時にはぶつかり合いながらも同じ目標に向かって走って行く。
自分が情熱的にいられる場所。そしてそれを社会に発信する!最高じゃないですか!?
ちなみに最近ダンススクールに通い始めました。
180センチ30歳、しかもなぜかマイケルジャクソンTシャツを着たおじさんが10代~20代の女の子に紛れて、
がむしゃらに踊ってます。一番下手だけど、キメのポーズだけは誰よりも決まってますよ!
コモンビートがきっかけで開けた新しい世界、これも出会いの一つかなと思ってます。
photo0110-2.JPG
Q.最後に一言!
僕らは普段一般の社会人や学生で、素人のミュージカル。
だけどプロの意識を持って厳しく毎日練習し、本番の日を迎えます!
よろしくお願いします!