20th_0304_4.jpgどーもー!衣装部の川西麻未(ぎん)です。
今回は、ついに始まった100日間!
2日目のワクワクを皆さんに届けたいと思います!

さて、2日目はこちらもドキドキのオーディション!
ミュージカルA COMMON BEATに出演する誰もが通る最初の登龍門。
舞台人としての度胸試しです。
朝からみんな
そわそわ落ち着かない様子
ストイックに踊り続ける人
仲間に振りの確認をする人
何とも言えない緊張感に包まれて始まりました。
20th_0304__1.jpg
今回のオーディションは、
20期のチーム名『先駆けGAP団!!』にちなみ
『G』『A』『P』
の3チームに分かれて行われました。
●Gチームは、オーディションからスタート
20th_0304_g.jpg
1組5人のグループに分かれて
・昨日振り落としされたダンス
・自分の持ち歌を30秒~1分間、アカペラで披露
・その場で出されたお題のセリフ
を行いました。
20th_0304_2.jpg 20th_0304_3.jpg
さてさて心の準備も早々に、オーディションが開始。
みんなひきつった笑みを浮かべながら会場に入っていきます。
そして・・・
オーディション終了後。
みんなのこぼれんばかりの笑顔!!
「自分の全力を出せた人」
「悔しい思いをした人」
想いは人それぞれ。
それでも、みなやり遂げた解放感に晴れやかな顔をしていました♪
●Aチームは、通称『りょう&ぽちの部屋』からスタート
20th_0304_a.jpg
安達亮さん(りょう)さんと白井雅博(ぽち)さん
による漫談…もとい、団体説明が行われました。
NPO法人とは?、NPO法人コモンビートとは?
という、何ともお堅い話を途中にグループトークや
一緒に物事を作り上げていくことを体感できるゲームを織り交ぜながら
とってもわかりやすく、楽しく説明してもらいました。
NPO法人 = 非営利組織 = 社会貢献のために活動をしていく団体
コモンビートは、大人が一生懸命な姿を見せることで
社会を活気づけていこうと考えている団体。
『熱い気持ちが未来をつくる、感じるチカラが日本を育てる』
これがコモンビートの原点なのだと知ることができました。
最後行われたゲームでは、みんなで輪になって手をつなぐ。
隣の人に手を握られたら、次に隣の人の手を握る。
そしてそれが1周するタイムを競うゲームを行いました。
2回の作戦会議を経て最後一発勝負の本番で、いかに最高のタイムを出すか?
みんなで策を出し合って好成績を導き出しました。
これは『G』『A』『P』3チーム対抗戦。
結果発表は最後のお楽しみ~☆
●Pチームは、アクティビティーからスタート
20th_0304_p.jpg
うた部の3人による自己紹介ゲームから始まりました。
・名前(あだ名)
・出身地
・現在住んでいるところ
・職業
・趣味
この中にひとつ嘘を交えて4人一組で自己紹介♪
どれが嘘かを見抜きます。
私のチームでは出身地がマレーシアと答えたChongFongLoyさん(ロイ)
マレーシアではないだろう!
と指摘したのですが…、何と!ホントの話でした!?
その後は体幹を鍛えるトレーニング!
みんなヒーヒー言いながらも歌って踊れる体づくりのために、
一生懸命取り組みました。
さらに最後はリズム遊び4人1チームで4小節のリズムを作り、
最後に発表を行いました。
与えられたお題は「4小節のリズムを作りましょう」。
これだけであったにもかかわらず、どのチームも与えられた10分間で、
演出まで考えショーとして見ごたえのある作品に仕上げていました。
今後の100日間がとっても楽しみになりました♪
午前午後と、ローテーションで3回繰り返し、
無事に3チーム全員がオーディション終了。
最後、チュソンさんのご指名によりオーディションで最も強烈な印象を残した
藤原結さん(ゆい)が、みんなの前で歌声を披露しました♪
ゆいさんのきれいな歌声に一同釘づけ…と、
最後にきっちりオチも付けて笑いと拍手に湧き上がりました。
さらに審査員が、もっと歌声・ダンスを聞きたいと感じた
再オーディションを受けるメンバー(コールバック)が発表され、
オーディションはすべて終了。
そしてそして、お待たせしました。
りょう&ぽちの部屋で行われた握手ゲームの結果発表!!!
なんと!!だんとつでPチームの勝利。
実はどこのチームでも上がっていた作戦をこのPチームでは実際に試してみたら
意外や意外、素晴らしいタイムがたたき出されたのです。
どんなアイデアものもは試し挑戦することが大切なんですね。
緊張から解き放たれた後は大陸リーダ主催の懇親会で
うまいビールを飲みながら出会って2日目とは思えない盛り上がりで、
100日間の第一歩を無事に踏み出しました。
これからこの107人でミュージカルを作っていけることが
とっても楽しみで、ワクワクした2日間でした。
100日間、どうぞよろしくおねがいします。