多くの被害が出た東日本大震災から1年になります。
節電や原発、被災地のことなど、震災を通して何を感じたかを一緒に振り返り、
考えてみませんか?
関西では阪神大震災がありました。
地震はいつどこで起きるかわかりません。
メールを見ている今、大きな地震があればどうしますか?

消防士をしている、関西スタッフの池田智之(池ちゃん)さんにより、
当時の消防の活動や、帰宅難民対策のこと、ボランティア活動や防災グッズのことなど、「震災があれば、どうやって身を守るか」を経験も踏まえて教えてもらいます。
「311を振り返ろう!」詳細
■日時
3月11日(日)
18:30~21:00
■場所
市民交流センターひがしよどがわ 402
http://www.ochra.or.jp/kouryuu/higashiyodogawa/index.html
〒533-0031
大阪市東淀川区西淡路1-4-18
電話:06-6321-3816
■アクセス
JR・地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車東口より徒歩10分
■対象
どなたでも参加出来ます。
■申込み
宛先:kansaikikaku@commonbeat.org
件名:311企画
本文:名前(あだ名)、連絡先電話番号、きっかけ
■お問い合わせ
kansaikikaku@commonbeat.org