コモンビート事務局よりお知らせです。

今月21日に開幕し、来年1月・2月に公演を行う第3期日韓ミュージカルプログラムでは、クラウンドファンディングサイト「CAMPFIRE」で皆さまからのご支援を募ることになりました。

「国籍の「違い」を超えて創るミュージカル。客席でも「違い」を楽しむ体験を作りたい!」

舞台上だけでなく客席でも、国籍や言葉、文化の「違い」を楽しむ体験を作りたい! 観るだけじゃなくて、体感する、やってみる! そのために、客席の1/5以上(約300席)を外国国籍の方を対象にご招待したいと思います。 ご支援、ご協力お願いします!

現在日本全国で行っているミュージカルプログラムでも、特に国籍や言葉、文化の違いはなかなか乗り越えることが難しい障壁だと感じています。そこで2015年から、お隣韓国の団体と連携し、日韓市民合わせて100人で、国籍や言葉や文化の違いをも越えて一緒にミュージカルをつくる「日韓ミュージカル」をスタートさせました。

1回目はソウルと福岡で公演、2回目はソウルのみで公演していましたが、3回目の今回は、初めて東京で行います。国際都市東京で行うこの機会に、舞台上の出演者はもちろん、客席でも、国籍や言葉、文化の「違い」を楽しめる体験ができるミュージカルを作り上げたい。そのために日本在住の外国国籍の方々とそのご家族を招待して客席の1/5分である約300席分を招待席(ワールドシート)として、外国人ファミリーにご来場いただきたいと考えています。

今回の東京公演では、新しい試みにチャレンジします。ミュージカル出演者だけでなく、観客のみなさんにも、国籍や言葉、文化の「違い」を障壁でなく楽しめるんだ!ということを体感できる機会を届けたいと思っています。コミュニケーションを助けるヒントを配布しますので、招待で来場している外国人のみなさんにぜひ話しかけてみてください。終演後には出演者はロビーに出て来ますので、韓国キャストにも積極的にお声がけいただければと思います。

そして、そのためにも、日本に住む外国人のみなさんにこの公演を是非観ていただきたいと考えています。

外国人のみなさんにも、国籍や言葉、文化の違いを障壁にせず、楽しみながらステージで演じる出演者の姿を観て、感じて欲しいと思っています。日本人だけじゃなく、多くの国籍の方とこの会場を共にして、「違い」があっても、こんなことができるのだ!というメッセージを彼らに力強く届けたいです。

そのような想いを込めて、このクラウドファンディングを企画しました。

ご支援のお申込み方法

目標金額:100万円 応募締切:12月3日(日)

下記のリンクより、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」よりご登録ください。

> ご支援のお申込みはこちらから(3,000円からご支援いただけます)

第3期日韓ミュージカル公演情報

ミュージカル「A COMMON BEAT 〜感じて欲しい 共通の鼓動〜」

【日本公演】2018年1月28日(日) 大田区民ホール・アプリコ(東京)
【韓国公演】2018年2月4日(日) 麻浦アートセンター(ソウル)

※上演スケジュール未定(日本公演は1回、韓国公演は2回上演予定)

全席自由席 3,500円(税込)

共催:NPO法人コモンビート Pullullim
協力:Up with People

> 第3期日韓ミュージカル特設サイトはこちらから