コモンビート事務局からのお知らせです。

2010年に立ち上がり5年間活動を続けてきた「もざいくプロジェクト」が、4月1日よりコモンビートから独立して活動していくことになりました。

もざいくプロジェクトは、都会に生きる人々と地域に生きる人々との交流によって「感じたことで作品作り」を行い、お世話になった方々に作品発表を行ってきました。交流によって自分の生き方を改めて考える機会を、作品作りによって自分が感じたことを相手に伝えるために表現する機会を提供してきました。

コモンビートのビジョンの実現のために活動してきたもざいくプロジェクトですが、より「日本文化を感じる活動に」「地域に根差した活動に」と独自のビジョンを持ち始めました。コモンビートの内部プロジェクトであるよりも、より自由にパワフルに活動をしていくためには、独立して、オリジナリティがより活かせる環境を作り出すことが大切であろうと考えました。

独立はしますがコモンビートとの縁が切れるわけではありません。
今後とも良きパートナーとして、社会をよりよくするために一緒に活動をしていきます。

下記、もざいくプロジェクトの代表北原太志郎(だいしろー)からのメッセージです。
ぜひ、お読みください。

——–

もざいくプロジェクト、代表の北原太志郎(だいしろー)です。

2015年、もざいくプロジェクトは新たな境地へ飛び出します。これまで、のべ約200名のキャスト、約100名の阿智村民、約100名の大鹿村民、その他大勢のみなさまに支えられ活動を続けてきました。プロジェクト誕生から5年という大きな節目を迎え、4月からはコモンビートの外に出て自立して活動をしていくことになりました。

パートナー地域での“人と人との交じり合い”を大切に、地域に学び、仲間と語り合いながら作品づくりに挑戦した5年間。
そこには、参加していただいたキャストの数だけ出会いと感動と笑いがつまっていました。
そして、阿智村、大鹿村という大切な故郷もでき、多くの村の方々との深いつながりも生まれました。

同時代、同じ日本に生きる者同士として、いかに自分の足で立ち自分の道を歩んでいくか。
生きることに真剣な仲間たちと創り上げた、価値のある有り難い5年間だったと思います。

本当に多くの方々にご参加、ご協力、ご支援いただいての5年間であったと改めて実感しています。
関わってくださった一人ひとりの想い、意思、行動に心から感謝いたします。

そして、5年分のすべてを背負い、もざいくは次のステージに進んでまいります。
新たなこころの道をつなげに、これからも「その地に生きる」方々に出会いにいきます。
新たな仲間を巻き込み、こころの道を全国で歌い継いでいきます。

“世界に輝く、凛としたくましく、ゴキゲンな日本をつくる”ために。

これまでのみなさまからの応援・協力に、感謝するとともに、
これからも共に活動を磨き合っていけますように、どうぞよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。

なお、今後の活動についてお伝えする場を改めて設ける予定です。
また進捗を報告させていただきますので、よろしくお願いします。

もざいくプロジェクトリーダー
北原太志郎(だいしろー)

——-

コモンビートはこれからも新「もざいくプロジェクト」を応援していきます。
今後の活動にご注目ください。

<新「もざいくプロジェクト」>

■ホームページ(今までと変わらず)
http://mo319.net/

■Facebookページ(今までと変わらず)
https://www.facebook.com/mosaicproject

<この件に関するお問い合わせ>

コモンビート事務局
担当 安達亮(りょう)
info@commonbeat.org

もざいくプロジェクト
担当 北原太志郎(だいしろー)
gokigen.japan@gmail.com