コモンビート事務局からのお知らせです。

現在事務局で実施している大人気企画「JOB BEAT」。
コモンビートに在籍する多様な職業の方々の話を聞いて、その職業・業界の面白みや「働くってどういうこと?」を一緒に考える時間を生み出しています。

今回は特別編として、コモンビートのファンドレイジングとコンサルティングをお願いしている(株)シン・ファンドレイジングパートナーズの河内山信一さんをお招きして、ファンドレイザーというお仕事について語っていただきます。それだけではなく、無事に成功した東北ミュージカル支援のクラウドファンディングREADYFOR?で行なった工夫や仕掛けをお伝えするほか、参加者のみなさんとコモンビートを題材にしてファンドレイジングを考えるワークショップも行う予定です。

NPOなどの団体を第三者的な立場から支援する面白味や苦労話なども含めて、河内山さんと一緒に時間を作れればと思います。

河内山さんと共にこの時間を生み出す仕掛け人はコモンビート代表の安達亮(りょう)。
二人のコモンビートに対するトークもひとつの面白コンテンツ。

ぜひ、7月2日(水)は学校・仕事帰りに三軒茶屋にお越しください!

※ファンドレイジングとは、民間非営利団体(NPOなど)が活動のための資金を個人・法人・政府などから集める資金調達のこと。その専門職をファンドレイザーと呼びます。

<特別編「JOB BEAT~ファンドレイザーというお仕事~」企画概要>

■日時
2014年7月2日(水)20:00~22:00(19:50受付開始)

■場所
コモンビート三軒茶屋事務所
住所:東京都世田谷区太子堂1-12-35 アンビエンス世田谷201
地図:http://commonbeat.org/outline/access/

■参加対象
・ファンドレイザーという仕事について知り、視野を広げたい方
・働くことのやりがいを見つけたい方
・就職前の学生の方

■参加費
コモンビート会員の方:500円(税込)
一般の方:1,000円(税込)

※当日受付でお支払いください。

■定員
20名

■イベント内容(予定)
コモンビートのファンドレジング&コンサルティングをお願いしている(株)シン・ファンドレイジングパートナーズの河内山信一さんをゲストにお招きして、ファンドレイザーというお仕事についてや、コモンビートの東北ミュージカルREADYFOR?を成功に導いた工夫を解説するとともに、参加者のみなさんとコモンビートを題材にファンドレイジングを考えるワークショップを行なう予定です。

■ゲスト紹介
河内山信一
株式会社シン・ファンドレイジングパートナーズ 代表取締役/准認定ファンドレイザー

1973年生まれ。東京都出身。大学卒業後、15年間広告代理店に勤務。企業の環境コミュニケーション、CSR事業準備室の立ち上げ、愛知万博など、環境やCSR周りを担当。2012年3月に2社目の電通を退社後、ファンドレイザーを目指し、NPOなど非営利団体のファンドレイジング(資金調達)を基本としたコンサルティングを主な事業とする株式会社シン・ファンドレイジングパートナーズを設立。
http://www.shinfundraising.co.jp/

■申込方法
下記URLにアクセスの上、フォームからお申し込みください。(PC・携帯可)

http://kokucheese.com/event/index/186660/

■企画
コモンビート事務局、(株)シン・ファンドレイジングパートナーズ

■お問い合わせ
コモンビート事務局
「JOB BEAT」特別編担当 安達亮(りょう)
tokyokikaku@commonbeat.org