6月15日(土)

24期練習過程も、折り返し地点に差し掛かりました。

そして、いつもの合宿場所とは違うところにやってきました。

この場所は池袋から一時間半もかかる駅からさらにくねくね山路を車で相当上がってくるような山奥です。

都会のゴタゴタ、日常のうすのろ、そんなものに背を向け、遥々やってきました。

練習する体育館は宿泊施設からは数分は離れたところにある。

途中にはローラーコースターもあって、それできゃっきゃきゃっきゃと降りてくるキャスト達も。

 

まず最初は、コモンビート九州公演を見た感想をキャスト達がシェア。

とにかく目の輝きと舞台のパワーにインスパイアされたようだった。

九州で舞台監督をしたなかさんや、演出を担当したあんどぅ〜からも感想や、そこから繋がる24期への意気込みがシェアされた。

 

そしてシーン練習は、「かけがえのない仲間達」と「みんなで大騒ぎ」のシーンを中心に。

やっぱ忘れてしまっていた部分も多く、演出たちをがっかりさせてしまった点も多かった。

みんな一人一人がもう一度、すでに指導されている基本的な部分をしっかりおさらいして、自分のものにしなければと言う気持ちになったのではないかと思います。

そんな中、「みんなで大騒ぎ」のシーンで、キャストからのある提案があって新しい動きも追加されました!

24期の一つの見所となりそうです。

 

そして今日はいよいよ大陸ダンスの立ち位置発表がありました。

各大陸に立ち位置が書かれた紙が渡され、それぞれ確認、そして、演出から、動きも絡んだ詳しい立ち位置の確認がそれぞれのダンス別で行われました。

写真1キャッチIMG_2464

みんなどんな気持ちで受け止めたのかなぁ。

人によっては、今までの練習と逆の動きになる人とかもいたり、納得のいかない人、悔しい人、嬉しい人、ガッツポーズの人、落ち込みポイントの人、それぞれの思いがあったんだろう。

でも基本、それぞれの強み弱みなどを見せられたり、カバーし合える位置を演出の人たちが考えてくれた有難い決定です。

 

食事はバイキング形式、しかもフリードリンクバー付き! うっかり食べすぎちゃう人も多かったようです。

 

さて、夜はさらにシーン練習!っと僕は覚悟していたのですが、一部の人は気がついていたようです。

プロデューサーのこーや曰く、彼の大事な役割の一つは、思い出を作ってあげること。

だから、それはシーン練習という名の【キャンプファイアー】だったのです!!

外はあいにくの大雨だったのですが、さすがですね、屋根付きのキャンプファイアー施設があるじゃないですか!

なるこのスピリットに加えて、活動チームによる隣となりのトトログループが現れる!

写真3P1050244

トトロさんたちもミュージカルの一部を観たいとかで、ファイヤー投下のタイミングでオーバーチャーが流れ出し、スピリット、大陸スピリットも現れ、その場で大合唱。

写真4P1050256_(1)

それには、すべての命の源であるスピリットから炎がそれぞれの長に渡され、それぞれの大陸に命が宿り、そして、それがキャンプファイヤーで一つになって行く、そんな意味が込められていたのです!

そしてそのままヒットナンバーが続いて、その場はキャンプファイアーを囲んだディスコのような雰囲気で、皆、踊りまくり、歌い続けた。

写真5P1050263

こうして、こーやの思い出創作ミッション完了!

その帰りは大雨の中宿舎に帰るということで酷かった。

皆、ずぶ濡れだった。

その後は、お風呂の時間だったけど、コールバックを受けた人はさらに集まっていました。

大陸毎に話し合いも活発でした。

そして雨ではあったが、熱い一日が終わって行きました。

 

P.S.

我らが愛する赤CG’sのせいPは、喉を傷めてしまい、今回は声なしでの参加だった。

しばらくは忍耐の時は続くらしい。

美しい翼を広げられない孔雀のように、その美声はしばらく封印。

悔しいのは本人が一番だろう。

でもちゃんと喉を休めるのも勇気であり責任です、そして、それでも来るのも勇気と努力。

彼女はそんな中でも演技で参加するなど、出来る事はできるだけやる。

そしてみんなのためにパフォーマンスをしっかり見て、フィードバックへの努力にも余念がなかった。

ありがとうせいP、焦るな、がんばれ!

みんなでがっちりサポートして行きたいと思います。

写真6IMG_2463

実吉紹郎(Steadie)