koya.JPGみなさんこんにちは!!
コモンビート21期プログラムキャプテンの奥村広哉(こーや)です。
僕は4年前の第12期東京公演に初めてキャストとして出演し、それから15期、18期と毎年東京のミュージカルプログラムに参加しており、今年でコモンビートを始めて4年目になります。
正直初めて参加した時は、ここまで長くコモンビートに関わるとは全く思っていませんでした。

なぜ4年間も続けているかというと、このプログラムには何度やっても毎回学びと成長と大きな感動があるからです。
年齢も職業もバラバラな大人が100人集まって、100日間という時間の中で最高のミュージカルを創るために、時には仲間とぶつかり、時には涙をしながらも、青春ど真ん中で真夏の暑さに負けないくらい熱く練習をしていきます。
その中で自分と仲間との違いを認め尊重しながら、作品のテーマである「異文化理解」を体感していくことで、人から学び、成長していくことができます。
koya-2.JPG koya-3.JPG
仲間と切磋琢磨しながらひとつの目標に向かっていく、「大人の部活」のような100日を乗り越えた先には6000人の舞台があり、そこには見たこともないような景色が広がっています。その感動は一生忘れることができないほどのものです!!
コモンビートのミュージカルは、歌やダンス、演技の経験がなくても、誰でもやる気だけで参加できます。思いきって参加してみたら、そこには運命の出会いがあるかもしれません。僕はコモンビートに出会って人生が変わりました。
ぜひみなさんも少しでも興味があればまずは体験会にお越しください!!
一緒に最高に熱くて、一生忘れられない夏を創っていきましょう!!