0808_16th.top.jpg
緑大陸の芝琢也(たくや)です。
今回は、同じ緑大陸で、権力者を演じる鈴木祐介(ズーキィ)さんにインタビューを行ないます!
舞台の上でも外でも、みんなを引っ張っていってくれる、頼れる兄貴の魅力を探りたいと思います。

Q)普段は何をしていますか?
A)のっけから辛い質問ですね。
30歳無職です。しいて自分の役割を言うならば実家の犬の散歩や庭の水やりくらいです。
Q)無職?求職中ということですか?
A)もともと夢であった小学校の教員になって、
お世話になった地域に恩返しをしていきたいと思っています。
ですが小学校の教員になる前にどうしても一回、教員以外のいわゆる社会に出ておきたかった。
社会に出たときにどのような力が必要とされているのか、また自分の力はどこまで通用するのか。
それを実感できれば実体験として子供達に伝えていけるし、
自分の背中でも教えていけると考えてます。
もちろん何かの縁があって就職させてもらった企業なので、
そこで教員以上のやりがいがあればそのままそちらで進んでいく覚悟も持ってました。
30歳を目前にして、会社でも決して逃げではなく、自分の中で納得出来る状態になったので、
どちらに進むべきか真剣に考えて、教員を目指すことにしました。
なので今は採用試験の勉強と並行してミュージカルに参加してます。
0808_16th.1.jpg
Q)すごく大変そうなのですが、そもそも参加のきっかけは何だったのですか?
A)14期の岸本渉(ショーチャン)さんに誘われたことがきっかけです。
もともとお互い大学時代に応援団に所属しており、学校は東京と神戸と別々でしたが、
学校間の交流があり、ある種の戦友のような関係です。
3月に私が仕事をやめたことが彼の耳に入ったらしく、向こうから連絡がありました。
信頼するショーチャンのお誘いならと、その場で電話越しに「じゃ、やるわぁ」
といったのを覚えています。
Q)そして見事、権力者に選ばれたわけですが、その時の感想は?
A)コモンビートのミュージカルは本番を見たこともなく、権力者が何かも分からない状態でした。
ソロのパートや台詞もあるし、ものすごくプレッシャーも感じています。
ですが、心がけているのは、100日間の過ごし方を通して、
本当の意味でチームリーダーになれるよう努力するということです。
権力者だからといって普段は何も偉いわけでもないので、
自分が誰よりも泥臭い役割を率先行動し、自分ができるところはフォローし、
できないところはアドバイスを真摯に受け止め、チームに感謝することで、
100日後、舞台の上でそれが緑大陸の雰囲気として、
また権力者として表現されればいいなと思ってます。
0808_16th.2.jpg 0808_16th.3.jpg
Q)権力者の中でも、気品の緑大陸ですが、普段の自分に気品はあると思いますか?
A)自分で「ある」とは非常に答えづらいですね。
物静かで凛とした感じの気品はないかと・・・顔も濃いとよく言われますし。
ですが、内面的な気品は常に持っていたいと思っています。
みなさんにどう思われているかは分かりませんが(笑)
芯があって、相手のことを気遣いできて、モラルマナーもあって、平等に・冷静に考えて
動ける人間になりたいなという願望はあります。
Q)今のおはなしで、顔も濃いとおっしゃりましたが、何か自分のチャームポイントみたいなものは?
A)こぼれ落ちそうとよく言われる目ですかね。
寝るときもまぶたが足りないのでいつも半目開いてると言われます。
だから起きたときに尋常じゃないくらい目がしばしばします。
また自転車でさっそうと飛ばしていると小さな虫たちがよく舞い込んできます。
虫に言いたいです、頼むからよけてくれと。
Q)そ・・・それはお気をつけて。では、今の心境というものを教えてください。
A)100日のプログラムも約半分が過ぎましたが、やっと全体を一通り教えていただいた状態です。
まだまだ自分自身、歌もダンスも感情表現も出来ていないと危機感を感じています。
家での自主練習はもちろん、メールや掲示板などを使って、チームとのコミュニケーションを
もっととらないといけないと思っています。
同時に、毎日があれもやろう、これもやろうと忙しい状態を楽しんでいる自分もいます。
今は毎週末が楽しみでしょうがないです。
0808_16th.4.jpg
Q)では最後に、見に来てくださるお客様に向けて、ひと言お願いします。
A)単純にミュージカルとしても楽しんでいただきたいですし、
様々な社会的地位の人間がそれぞれの想いを持って100日間やってきた姿を見て、
何か皆さんにとっても頑張ろうと思えるきっかけになれば嬉しいです。
もしここまで読んでいただいた方がおられれば、これも何かの縁ではないかと思います。
一歩アクションを起こしてみて、是非このきっかけで公演に足を運んでいただければ幸いです。
公演本番でお会いできるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。
毎回毎回、緑の権力者というと、ナルシストがなるものですが(笑)、
ズーキィさんは非常に腰が低くて謙虚な方でした。
そんなズーキィさんの演じる、気品の権力者にご期待ください。