19th_110925_top.jpgついに合宿もこれが最後。思えば最初の合宿もこの琵琶湖でした。
あれから80日が過ぎ、様々な局面を経て、ここまでやってきました。
そう思うと感慨深いです。。。
そしていよいよ本番を意識した初・衣装付き&舞台装置付き全通しが行われます!
早着替え・舞台袖意識など、問題も山積み。どこまで自分たちの力を出せるのか???
ドキドキ・ワクワクの合宿2日目を黄大陸の村上杏子(あんちゃん)がお届けします!

前日夜のキャンプファイヤーで心をひとつにし、頑張る気持をまた新たにしたキャストたち。
この日も朝練の1時間ほど前から、早朝練習を行う姿がありました。
朝練では、いつも通り2人1組になってストレッチ。
その後、手押し相撲勝ち抜き戦が行われました!
2人が向かい合って立ち、手のひらを押し合い、足元が動いたら負け~!
これがなかなか難しい。強く押してみたり、かわしてみたり、フェイントをかけてみたり。。
朝から皆テンションMAXです。
決勝戦は我らが黄大陸権力者・斎藤久美子(くうみん)さんと同じく黄大陸の剣士・河合淳司(伝ふ~)さんの対決!
二人とも体の芯がしっかりしているから、なかなか決着がつきません。見ているほうもハラハラ。。。
結局は伝ふ~の勝利でした!権力者に勝つとは、すごいぞ伝ふ~!
朝練最後の締めは琵琶湖に向かって発声練習。
アルト・メゾ・ソプラノに分かれ、「び~♪」「わ~♪」「こ~♪」と合唱♪
湖を目の前にしての発声はとっても気持ちよかったです♪
朝食・掃除を済ませ、体育館に集合。いよいよ練習が始まります。
今日は衣装付き全通しが行われるため、皆の表情も若干固め。
朝のインフォメーションの後、シーン理解アクティビティの開始です。
今日のシーン理解は、なんと紙芝居!
実は以前から、コモンビートの世界を紙芝居にして、世界観の理解を深めるのに役立てよう!
という有志が集まり、こつこつと作成を進めてくれていたのでした。
19th_110925_01.jpg
音楽と朗読、そしてシーンを的確に表現した絵の一枚一枚が、全員をコモンビートの世界に引き込んでいきます。
紙芝居を通して、「このシーンは、そういうことだったのか!」「そういう考え方もあったのか!」と、
コモンビートの世界を形作るもの、意味、情景が皆の心に強く響いたようでした。
続いてシーン練習が行われました。
まずはコモンビート一番のダンスの見せどころ・「Keep the Beat」の練習です。
一番難しいといわれているこのダンス。
出演者、特にメインダンサーのプレッシャーは半端じゃありません。
しかし、上手く踊ろうと必死のダンサーたちに、「気合で踊るのではなく、音を楽しんで踊ろう」という言葉。
うん、ダンスも歌も、最終的には楽しむためのものですからね。
19th_110925_02.jpg
それから戦争シーンの練習。武器を扱いながら走ったりするため、動くタイミング、走り始めるタイミングがとても重要になります。
一歩間違えば怪我にもつながるこのシーン。舞台監督の中里友一(なかさん)さんにアドバイスを頂きながら、集中して進めていきます。
19th_110925_03.jpg
そして、昼食を挟んで、ついに全通しへ!
衣装着替え、準備を済ませ、いざ開始!
衣装というのは不思議なもので、着るだけで不思議とテンションが上がり、自分の役に入り込めます。
「とにかく自分の力を出し切ろう!」
昨夜のキャンプファイヤーで再確認した皆との絆の力も加わってか、全員の力が大爆発!
なんと、お近くに住む住民の方も観に来てくださり、さらにテンションUP☆
早着替え、舞台装置に絡んでの移動など、戸惑いながらも、笑顔でお互いを勇気づけ、何とか1時間半を走り抜けました。
19th_110925_04.jpg 19th_110925_05.jpg
19th_110925_06.jpg 19th_110925_07.jpg
終了後、演出の安藤悠一(あんどぅ~)さんの感想は・・・
「いや~、よかった!!!!」
皆の緊張した顔に笑顔が!!!!!
19期、自分たちは出来てないとずっと思いこんでました。ずっと「このダンス上手くないし・・・」と苦手意識がありました。
でも、演出から、「できているんだから、自信を持って!」と言ってもらったからには、自分が世界で一番最高!!
というぐらい自信を持たなくては!自信がなければ、お客様にアピールする輝く笑顔がでてきませんからね!
19th_110925_08.jpg 19th_110925_09.jpg
その後、全員で全通しのフィードバック。
初の衣装付き・舞台装置付き全通しで、今まで全く気付かなかった問題に気付いたり、舞台袖の意識ができていなかったり、細かい間違いや立ち位置など、まだまだ問題はたくさん。
しかしサポーターの方にも「今日失敗した人は成功した人です。本番で同じことをする心配がないからね」と言って頂き、気持ちを前向きに切り替えます。
だ・け・ど~~~~~
忘れ物が多すぎる!!!とお叱りを受けちゃいました。。
全通し後、体育館撤収の時に「忘れ物しないように気をつけて!」と言われていたにも関わらず、
焦る気持ちでいっぱいになって自分の持ち物チェックがきちんとできていなかった私たち・・・・
体育館から人はいなくなったものの、忘れ物がたくさん!
私たちは社会人です。れっきとした大人です。ミュージカルだけきちんとできていればいいってものじゃありません。
常識的なことができていなければ、「社会を変える!」なんてことは言えないのです。
改めて、自分たちの立場を認識しました。
今回の合宿は、皆の絆や気持ちを確かめあったり、全通しがあったり、社会的な意識の再確認があったり、とにかく最後にふさわしい濃ゆ~~い合宿となりました。
緊張と、楽しさと、真剣さがうまく混ざっていたように思います。
本番まで公式練習はあと5回。まだまだできる、まだまだ詰められる!
19期の底力を見ていてください!
19th_110925_10.jpg