1011_top.jpg
ついにこの日がやってきました!
這いつくばって湧き上がる向上心。
仲間と向かい合う心。
キャスト一人一人の想いを乗せて、13オーシャンズ(*1)最後の合宿が始まりました。
忘れられない大切な一日を、赤大陸の堀田瑛子(えーちゃん)、伊藤歌奈子(かな☆)がお送りします!

まずは、前日に各大陸ごとに行われた大陸合宿について、キャストからの感想のシェアリング♪
「意見をとにかく自分から発信する!!」という爆発力をさらに高めた大陸もあれば、「言えなかった悩みを涙、涙で打ち明けた」ことによってぎゅっと結束を高めた大陸もあり、各大陸それぞれが、自分の壁をバビュン!と越える、とっても有意義な時間が過ごせたようです。
1011_1_1.jpg 1011_1_2.jpg
その後は、大反響のGプラス(*2)「笑顔の伝染」チームによるキラキラ笑顔体操で顔のトレーニング!
ミュージカルの中でとっても重要な要素を占める表情!!
音楽に合わせて、全員で表情筋を思い切り動かす練習を行いました!
中西祐介(らっしー)さんをはじめとするコミカルなリードにキャスト一同も思わずニッコリと満面の笑顔♪
1011_2_1.jpg 1011_2_2.jpg
練習前に行うおなじみのウォーミングアップダンスには、腹筋トレーニングが組み込まれ、いつも以上にみんな良い顔をしていたはずです(笑)
「ぱっちんぱっちん♪ガシンガシン♪」とペアになってリズムを楽しむダンスでは、互いを見合って笑顔トレーニングの効果抜群!! 
会場は楽しむ気持ちで満ち溢れていました!
1011_3_1.jpg 1011_3_2.jpg
そして、各シーンでの細かいポイントを修正して頂き、練習を行いました!
中でも『名もなき我が祖先よ』から『Keep the Beat』へ繋がっていくリズムを丁寧に創っていきました。
韓朱仙(チュソン)さんが生み出した、13期オリジナルの『リズム遊び』。
創り出す一つ一つのリズムに息吹が吹き込まれ、波のように次々と舞台に広がっていきます。
出演キャストもそうじゃないキャストもワクワクしながら、一体となりひとつになった瞬間でした。
この躍動感溢れるシーン!
皆さん、ぜひ会場でお楽しみください!!
1011_4_1.jpg
そしてそして!
ランチタイムをはさみ、いよいよシーンの全通し!!
衣装の確認をするメンバーや、ランチタイムにダンスやシーンの確認をするメンバー、肩を組んで精神統一をするメンバーなど、前通し前にはさまざまなキャストの顔を見る事ができました。
1011_5_1.jpg
そして、来たる14期、「がむしゃらジューシー(*3)」のスタッフの前で全通しを披露!!
全力を出し切れたキャスト、悔しい思いをしたキャスト、課題を見つけたキャスト。
思いはそれぞれですが、唯一つ言えることは「私たちはまだまだいけるっ!!!!」
1011_6_1.jpg 1011_6_2.jpg
現状で、決して満足しないこと。
這いつくばってでも泥まみれになってでも、がむしゃらに人を愛そう♪
がむしゃらに仲間を信じよう!
同じゴールを共に目指すからこそ、熱い作品を創ろうとするからこそ、全力で、心と心でぶつかりあう。
その中で生まれた本当の絆は、きっと多くの仲間を繋げていったことでしょう。
スタッフからの想いのこもったドッキリ企画により、また一人一人の心に、熱い炎がともった気がしました。
他にも、安藤悠一(あんどぅ~)さん、安藤千夏(ちなつ)さん夫妻率いる中部コモビ合唱団(*4)による発表や、我らが13オーシャンズの舵を取るチーフディレクター丸山淳(あつし)さんの誕生日を全員で祝ったり、多くのサプライズが目白押しでした!
全員で火を囲み、ありのままの心の感情をさらけ出したキャンプファイヤー。
104人で空に向かって叫んだ言葉は、私たちの覚悟の表れだったと想います。
1011_7_1.jpg 1011_7_2.jpg
13オーシャンズ最後の合宿はとても濃縮された、素晴らしい時間となりました。
それぞれの想いを胸に、これから出来ることをひとつずつ丁寧に取り組んでいきます!!
私たちなら必ずいけるっ☆
ぶっとべーーー!
えい!えい!オーシャンズ!!
*1 13オーシャンズ:13期の愛称
*2 Gプラス:世の中に発信したいことを制限時間の中で自由に表現し、グループで作品を作り上げるアクティビティー。
*3 がむしゃらジューシー:14期の愛称
*4 中部コモビ合唱団:楽しんで歌うをモットーに中部を中心に活動するコモンビート合唱団。