こんにちは、29期スタッフの高橋知祥(ワクさん)です。

今回のブログは特別企画と題しまして29期でスピリットを演じる
山田優(うめこ)さんにインタビューをしたいと思います。

20140808_29thblog (2)

スピリットとは、目には見えないけれどみんなの心に存在する魂といった役柄です。
赤緑黄青、4つの大陸とは異なった白い衣装を身にまとい、オープニングから登場します。

20140808_29thblog (1)

鼓動をうつ身体表現が中心となる役のため台詞はありませんが、その存在感は大きく、
正にコモンビートの象徴とも言える役です。

今回スピリットを演じる山田優(うめこ)さんは17期・20期と過去にも2度コモンビートに出演されており、
普段の練習においてもキャストをリードしていく頼もしい存在です。

20140726_29thblog (4)

それでは早速インタビューにいってみたいと思います。

20140808_29thblog (1)

《普段は何をされている方ですか?》

・銀行員をしています。

《コモンビートには過去に2度参加されていますが初めてコモンビートに参加したきっかけは?》

・コモンビートを知ったきっかけは、よさこいチームの先輩でした。
お誘いを受けて4期公演を観て。
当時はコモンビートに参加しようとは考えていませんでしたが、それから数年後に所属していたよさこいチームが解散する事になり、次は何をしようかと考えていた時に、17期の最後の体験会がありました。

《…ということは他の事に打ち込む可能性もあったという事ですか?》

・そうですね。たまたまタイミング良く体験会があったので行ってみて、じゃあやってみようかなと思ったのがきっかけです。

《そうだったんですか…。ではスピリットに選ばれた時の感想は?》

・単純に嬉しかったです。ずっとやりたかったし、思い入れも強かったので。

《そうなんですか、スピリットをやりたいと思うきっかけは何だったのでしょうか?》

・初めて出演した17期で、スピリット役だった方の姿を見て、スピリットってすごい役なんだと思ったんです。
20期に参加した時にも、スピリットをやりたいと思っていたけど、残念ながら選ばれなかったんです。
だから、もしもう一度出演するなら、今度こそスピリットをやりたいと思っていました。
今回、実際に選んでもらえてすごく嬉しかったです。

《ついに念願が叶ったというわけですね。それではスピリットとして練習している際に意識している事は何かありますか?》

・『鼓動をうつこと』に意味を持たせること。
スピリットのうつ鼓動どれもが、違う意味を持つように、ひとつひとつを大切に!を心掛けています。
スピリットとしては(コモンビート1.CB1)と(名も無き我が祖先よ)というシーンが見どころになるように練習していますが、まだまだ研究中です。

《なるほど、研究中の部分を今後どのように仕上げていくのか自分もとても楽しみです。最後に公演を観に来てくれる方へメッセージをお願いします。》

・今回は、とてもひたむきなキャストが多い期だと思っています。
何も言わなくても、みんな自発的に頑張って練習をしています。
その集大成をぜひ本番に観に来ていただけたらと思います。

《うーん、これは自分達キャストにも向けられたメッセージですね。この言葉に応えられるよう自分達もさらに練習に取り組んでいきます。どうもありがとうございました。》

SONY DSC

29期も折り返し地点という所まできました。
引き続き29期の練習の様子やキャストの想いを29期ブログやフェイスブックにて発信していきますのでどうぞお楽しみに!

29期スタッフ
高橋知祥(ワクさん)