1121_top.JPGあの感動の舞台から3週間。
再び、大好きな仲間たちと過ごす週末がやってきました!
そう、キャストアフター合宿です。
13オーシャンズ最後の合宿の様子を、13期スタッフG発信部の井上舞(心愛)がお送りします。

今回のキャストアフター合宿は初顔合わせ合宿を行った、愛知県青年の家にて行われました。
みんな集合時間よりずっと早く集まって、3週間の間の話に盛り上がっていました。
1121_1_1.JPG 1121_1_2.JPG
やがて集合時間になり、出欠確認。
そして…、突然音楽が鳴り出したと思ったら!
初顔合わせのオープニング再現!
スタッフが水泳帽とゴーグルをつけ、学園天国の音楽にのって踊りだす!?
われらがチーフディレクター丸山淳(あつし)さんの挨拶からはじまり、洗濯大会の報告や、合宿明けに行われる名古屋シティマラソンの出場報告&応援などなど、新しい一歩を踏み出したみんなの近況報告を行いました。
1121_2_1.JPG 1121_2_2.JPG
この合宿は100日間を振り返り、そこから学んだことや生まれた絆を活かして新しい一歩をふみだそう!という意味合いをもっています。
そこで、最初の振り返りは、懐かしのオーディションダンス!
みんなけっこう忘れていました。
思い出しながら振り落としをして、大陸ごとに発表。
100日前と同じ人たちとは思えないほどリラックスし、大陸色を感じさせるアレンジが見られ、おおいに盛り上がりました。
1121_3_1.JPG 1121_3_2.JPG
美味しいご飯を食べた後は、13オーシャンズの歴史ということで、100日間みんなでどんなことをやってきたのかを思い出しながら年表を作成しました。
キャストの1人、林一延(かずポン)さんはとっても細かく覚えていて、あっという間に年表が完成しました!
1121_4_1.JPG 1121_4_2.JPG
100日間の振り返りができたところで、本番の映像を初公開!
『かけがえのない仲間たち』や、大陸ダンス、『リバース』といった、気になる場面をピックアップしてみんなで観賞しました。
映像を見た後は、一人一人、ゆっくり100日を振り返り、自分の変化や、プログラムを通して学んだことなどを、アンケートに書き込む時間。
静かな時間で、集中して振り返ることができました。
1121_5_1.JPG 1121_5_2.JPG
夕食のあとはお待ちかね、”タレントショー”の始まりです!
公演終了後、公募で集まったたくさんのチームが、それぞれお楽しみ発表をする場であり、今まで隠されてきた本性!?も見れちゃうステキな企画です!
司会進行はスタッフの金井瞳(ひとちゃん)さんと、キャストの中村一男(かずお)さんの新コンビ!
1人で歌うキャストもいれば、Gプラス作品のその後を新たに書き加えたグループ、ゴスペルのようにきれいなハーモニーや、本格バンドばりの演奏を聞かせてくれたグループもありました。
なかでも私個人のお気に入りは、キャスト外スタッフチームの、国境警備隊幼稚園児ヴァージョン!
あまりにもかわいすぎて、本当に幼稚園児かと思いました。
最後をかざった女性キャスト48名の、「裏コモンビート」も、おおいにはっちゃけ、とっても盛り上がりました。
1121_6_1.JPG 1121_6_2.JPG
久しぶりの合宿に興奮冷めやまず、夜更かししたキャストも多かったことでしょう。