award_kuro.jpg
こんにちは、PARACUPのコモンビート代表、黒川大輔(クロ)です。
PARACUP2011に関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。

今回のパラカップは本当に山あり、谷ありでした。
例年通りの一パフォーマンス団体として出演することはもちろん、
色んなパフォーマンス団体の取りまとめを任せてもらい、
さらにはパラカップのテーマソングを創るところから始めたりと
全く誰も歩んだことのない道を歩んできました。
なんとかうまくいくめどができた矢先に3月11日の震災。
世間がマラソン大会どころの騒ぎではないという雰囲気になり、
一時は開催も危ぶまれました。
しかし、パラカップ事務局の強い意志の元、開催することが決まり、
そこからスタッフもパフォーマンス団体もそこから全力で走りきることができました。
para_2011041008150000.jpg
その結果、当日は会場ではテーマソングが流れる中、
各団体のスペシャルパフォーマンスの披露、
そして5団体とのコラボしてパフォーマンスをするという
まさにマラソン大会史上初の試みを成し遂げました。
色々の団体と関わり、がむしゃらに動いていく中で見えたのは、
コモンビートらしさ。
何事にも全力で楽しんでやるということが自分たちコモンビートが一番大切にしていることであり、
他の団体にもそれは受け入れてもらえるということを強く感じることができました。
それも一重に自由にやらせてくれたパラカップの事務局の方々、
参加してくれたパフォーマンスメンバー、そして、
個性豊かな一流パフォーマンス団体のメンバーのおかげです。
この場を借りてお礼を言いたいと思います。
本当にありがとうございました。
来年もこの素敵な活動をより良くすべく、動いていきたいと思います。
PARACUP2011スタッフ: ピロ、りえ、まる、なみ、とーる、ぜぶりん