「中部にマナクルやってくる!」~「世界がもし100人の村だったら」ワークショップ&ミーティング~のお知らせです!!
このたび中部でマナクルプロジェクトを発足すべく、ワークショップ&ミーティングを行います。
マナクルとは、「学びがやってくる」の略でつくられたプロジェクトで、青少年を対象に取り組む活動です。
コモンビートの学校訪問発祥の地は、愛知!!(遡って2005年)
きっと中部にはマナクルが活躍できるチャンスがたくさんあるはずです。
まずは、ワークショップを実際体験し、その後このプロジェクトの可能性をみんなで探ってみましょう。
今回は、DEARの教材「世界がもし100人の村だったら」を使ってワークショップを行います。
ふるってご参加ください!!

■日時と場所
5月8日(日)10:00~13:00
名古屋市女性会館
地下鉄名城線「東別院駅」1番出口から東へ徒歩3分
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/19-5-4-2-10-0-0-0-0-0.html
■参加対象
コモンビート会員の方
※参加費は無料です。
■申込方法
下記宛先にメールを送信してください。
宛先:chubukikaku@commonbeat.org
件名:中部マナクルワークショップ
本文:氏名(あだ名)、連絡先メールアドレス
■申込締切り
前日(5/7)まで
■お問合せ
中部コモンビートスタッフ 白井雅博(ポチ)、河村槙子(まっき~)
chubukikaku@commonbeat.org