Hola! ぽすです。

今回はUp with Peopleプログラム中にできるInternshipとAssistantshipの紹介です。

1セメスターにつき3ラウンド(4-5weeks×3) インターンとアシスタントの募集があり、キャストは各自自分がやりたい部門に応募することができます。

インターンシップの掛け持ちはできませんが、インターンとアシスタントの掛け持ちは可能。

インターンとアシスタントの違いは、インターンは常にその部門のスタッフに付いて全般的なことを学ぶ機会があります。毎朝行われるスタッフサークルにも参加する義務があります。

一方アシスタントはその部門の限られた仕事を担当する場合が多いです。

インターンは

・Admissron

・Social Media

・Marketing

・Promotion

・Operation

・Dance

・Vocal

・Show

・Education

これで全部のはず…!

アシスタントは部門が多すぎるので割愛。

第1ラウンドを終え、第2ラウンドに突入しました。

私は第1ラウンドはSocial Mediaのアシスタント。

基本的に私のアシスタントとしての仕事は各CAで写真を撮り、共有する役割。

毎週末のショーの後にはSocial Mediaのセッションがあり、カメラの使い方や写真の撮り方など技術的なことをたくさん教わる機会がありました。

個人的に写真を撮るのがすごく好きで応募してアシスタントに就いたけど、普段写真を撮るときに細かいことまで考えて撮ることはあまりなかったから最初のセッションは
Overwhelmedになって泣くという。笑

あまり活動できない週もあったけど、このアシスタントを経てさらに写真を撮るのが好きになったし、この団体のSocial Media
がどう動いているのか知ることができました。

そして第2ラウンドに突入。

今ラウンド私はダンスインターンとして活動をします。

最初のラウンドも応募しましたがそのときは選ばれず、今回やっとなることができました。

まだ本格的に活動は始まっていませんが、これから4週間、毎日試行錯誤しながら、壁にぶつかりながら頑張っていこうと思います。

ぽす。

ぽす ぽす