UWP2015Aが開幕し、一週間が経ちました。
長かったような、あっという間だったような一週間でした。
image
image

この一週間は、キャスト同士の交流を深めたり、ショーの説明が有ったり、国際教育プログラムのワークショップが有ったり、それに加え歌とダンスの練習も始まったところです。
image

今、一番感じることは言葉の壁です。
「もっと話したい」と思っても、言葉が出てこなかったり通じなかったりで、思うように話すことができません。更に、それをネガティヴに感じてしまうと、次の一歩が踏み出せなくなってしまいます。
image

逆にダンスの時間は、言葉を越えてすごく楽しいです。
開幕して間もない頃、なぜUWPのプログラムにはショーが含まれているのか、という問いかけが有ったのですが、言葉や文化の違う人たちでも歌やダンスは世界共通!身に染みて感じます。
歌やダンスを通して、コミュニケーションをはかることができます。
image
image

最後に、ワークショップで出会った言葉を一つ紹介します。

Learning changes you.
If you haven’t changed,you haven’t learned.

今の私にぴったりだなと思い、心に刺さりました。
もっと言葉が通じたら、きっともっともっと得るものがたくさん有るだろうと思います。
それがとても一番悔しいです。
image
image

それでは、短いですが、一週間のまとめでした。

中原有紀子(ゆっこ)