こんにちは!
今回Up with Peopleのコモンビート支援キャストになりましたゆーき(森ゆうき)です。

これから約6カ月間の間プログラムのブログを更新していきます!

まずは自己紹介がてら参加のきっかけ等書いていきます!

自己紹介
名前 森ゆうき
年齢 25歳
出身 生まれは京都、育ちは岐阜県中津川市(栗きんとんやソーラーフェスが有名)
趣味 ゴルフ(小学校3年から) カラオケ スポーツ全般

中学校3年生の夏休みからカナダのバンクーバーに留学して2年半、留年しないといけなくなったので別の高校を探すことに。
するとニュージーランドの高校の先生とお話しする機会があり、そのまま転校。
結局カナダ2年半、ニュージーランド1年半留学。
留学中の話は長くなるので別記事でも書いていこうと思います。

帰国したらサービスエリアでアルバイトしながら18歳で20期コモンビートに参加。
25期ではブラックスピリットで裏方を経験し、29期前に83回ピースボートに乗船。(ポスターで全額割引で乗船)
83回クルーズでもコモンビートに参加し降りてからも29期に参加。

その後1年間東京に行き経験として芸能事務所に所属。
再現VTRやドラマのエキストラ等で月10本くらいはお仕事頂けてました。

1年後に名古屋帰って来て、仕事しながら43期スタッフに。

今はフリーカメラマンと留学アドバイザーとして名乗りながら居酒屋でアルバイト生活をしています。

Up with Peopleに参加すると決めた理由
まずUp with Peopleは父親が昔Sing our Asia(Up の派生?)に参加していたのでその話を小さい頃から聞いていました。
たまには鬱陶しくもあり、でも興味はありの繰り返しでした。笑

そして長年話を聞いて来たUp with Peopleに今回参加を決めました。

理由としては色々とありますがコモンビート も含め色々な方(1番大きくは父親)の支援がありました。
コモンビート 43期が終わって次のステップを考えた時にUpという言葉が頭をよぎりました。
何かの占いで僕にとって2018年は停滞の時(勉強期間)と言われ、来年開花すると言われていました。
今後もコモンビートに関わっていきたいのでその節目に。
大好きな歌とダンスをこれからも続けたい。

このようないくつかの理由が重なり今回支援キャストに応募させていただきました。

今回のUp with Peopleに行くにあたって1つのテーマがあります。
それは本当の平和とは。
これは世界平和とかの大きなものではなく、自分自身、そして自分の周りの人のです。
僕が思う一番の平和のきっかけが笑顔だと思います。
笑顔のパワー、拡散力は凄まじいと思っていて、笑顔で人の心を少しでも幸せに出来ると信じています。
その為に今回のプログラムで、自分の笑顔のパワーを与え、キャスト等の笑顔のパワーを日本に持ち帰ってきたいと思います。
また個人的にフリーカメラマンとしても、写真を撮りシェア出来たらとも思っています。

自分の笑顔のパワーと多くの写真で少しでも多くの人の平和を造っていきます!

ゆーき