企業研修中間支援講座出張授業お問い合わせ

言葉を届けたい!9/19-25 “Build a trail!”

あっちゃんです。
今週はユタ州ソルトレイクシティ!
宗教色が濃い都市だそうで、これまでとは違った学び。

★Today’s word
Build a trail!

山はすっかり秋景色。
ユタ州ソルトレイクシティは山脈が美しい都市です。

uwp1003_03

ここでのCA(Community Action、地域活動)は山道を切り開くお手伝い。
岩のような山肌を削っていく作業はめちゃくちゃハード!
汗をたくさんかき、足腰にくる力仕事で靴は砂まみれ。
それでも新しい道を切り拓いていくのは清々しい〜〜!
みんないい笑顔。

uwp1003_01

uwp1003_02

金曜日は、宗教について考える日。

ヒンドゥー教のお寺とモルモン教の教会を見学。
カトリック教とイスラム教についてのスピーチを聞き
最後に、みんなでアクティビティ。

何かを決断する時に宗教に基づいて判断するか?
異なる宗教に対して積極的な印象か、それとも消極的か?
宗教の違いから生まれる争いはどうやって止められるか?
世界に宗教は必要か?

などなど、みんなでディスカッション。

Up with People自体は宗教活動を含まない団体ですが
116人21カ国から集まる参加者自体がいろんな文化的背景を持つので、いろんな意見が飛び交ってすごく面白い。

私が一番驚いたのは、若者世代が宗教離れしている事実。

この国の何%は○○教徒、と世界史で習った時、世界はもっと宗教と密接なのかと思っていたけれど
「親はこの宗教だけど、自分は特に信じていないから教会に行っていない」と話す10代キャストが多くてびっくり。

教科書で習った印象と違うーーーー!
これぞリアルな世界。
こうやって知ることができるのがUWPの魅力です。

そして今週もう一つのハイライトは、忘れたパーカーを取り戻したこと。
木曜日に訪れた小学校にパーカーを忘れてしまい、慌てて学校に電話。
途中で電話が途切れたり、英語が伝わってるか心配で確認したり、あたふた。
申し訳ない気持ちいっぱいで、ホストファミリーにお願いして取りに行ってもらいました。

ホストがパーカーを受け取った時、学校の人から
「彼女は本当にこのパーカーを必要としてるんだと思います、3回も電話してきましたよ!」
と笑いながら言われたそうです。
恥ずかしいーーーー。。

でもとても大切なものだったので、諦めずにトライして本当に良かったです!

Build a trail!
(道を切り拓く)

今週のCAを含め、道を切り拓く一歩を学んだ週でした。

来週はカリフォルニア州・サクラメント。
アメリカもいよいよラストの週が近づいてきました。
目まぐるしく、一方通行のように進むのみです!!

uwp1003_04

あっちゃん