コモンビート事務局では社会人スタッフを募集しています。

コモンビートの活動は多岐に渡ります。ミュージカル・お祭り・スクール・アジアンビートのプロジェクトが全国で動いており、ひとつひとつにきめ細やかな事務局業務が行われています。ビジョン・ミッションを実現していくためには今後も展開を広げていくことが必要ですが、それと同時に事務局もしっかり体制をつくっていかなければいけません。

そこで、社会人スタッフの登場です!

会社終わりに、平日休みに、隙間時間にあなたの時間をください。
事務所に来て、様々な事務局業務を担ってもらえませんか。
派手な仕事でありませんが、それが社会をよりよくする力になります。
現場運営の裏側には必ず「支える」存在がいます。

「事務局」というチームで、一緒にビション実現のための原動力を生み出す。
壮大なチャレンジに、ぜひ力を貸してください。

年に2度春と秋に採用を行うことにしました。春は4月に募集を行い5月から、秋は10月に募集を行ない11月から勤務とします。

現社会人スタッフの声

◯佐藤ゆさこ(ゆさ)

-社会人スタッフに応募した理由
初キャストとして32期東京に参加、35期東京にはスタッフとして参加し、アジアンビートツアーにも2回参加したのですが、関わりが深くなるにつれて「事務作業の手が足りなさそうだな」という印象が強くなりました。表に出る派手な役割はちょっとニガテだけど、わたしなら三茶かようデイでの簡単な事務作業的よりもっと深い部分のお手伝いだってできるはず!そんな風に感じていた時に声をかけていただき、チカラになれたら…と思いやらせていただくことにしました。

-社会人スタッフのやりがい
単調な繰り返しや地道な事務作業が実は結構好きだということに、三茶かようデイに参加し続けることで気が付きました。同時に、それが苦手だったり好きじゃないって人も結構いるらしいということにも。好きなことでコモンビートのお役に立てること、そして喜んでもらえてるのがダイレクトに感じられるのがわたしの「やりがい」ですね!そんな中できっとわたし自身も新たな「何か」が得られるんじゃないかな?!なんて思いながらコツコツと事務作業にいそしんでます。

◯飯塚春紀(ウェイ)
-社会人スタッフに応募した理由
全国各地のミュージカルプロジェクトの応援に回ってきて、プロジェクトを通して自分らしく変わっていく人の成長を見て、コモンビートの活動がずっと続いてほしいと思いました。そして、今の仕事が不定休のシフトの中で、空いている平日にボランティアで関われる新しい形はないかなと模索していました。その時期に社会人スタッフをやってみないかという話を頂き、全国各地のサポート役としてコモンビートの活動を支えていきたいと思い応募しました。

-社会人スタッフのやりがい
本番公演で全国各地から集まってくる会場運営スタッフ(ウェルカムキャスト)に向けた資料作りと備品の準備、全国各地のミュージカルプログラムのスケジュール管理をしています。事前準備で用意してきたものが全員の手に渡って使われているところがあったり、コアで団体運営で関わっている人たちと意見を交わしながら運営に関わっているのが刺激的で、今の仕事では得られない経験を得ています。大きなプログラムを支えているなという実感があります。

募集概要(春採用)

■対象
・コモンビートのプログラムに参加経験がある方
・定期的に事務所(三軒茶屋・東京)で勤務できる方(週1回、月2回、毎週水曜日など)

■業務内容
・ミュージカル(チケット管理・衣装管理・公演運営・制作物ディレクション・広報・施設予約etc)
・スクール(学校訪問コーディネートetc)
・バックオフィス(会計仕訳、情報入力、SNS広報、資料作成etc)

■待遇
・交通費支給あり

■応募方法
下記宛先にメールを送ってください。

宛先:saiyo@commonbeat.org
件名:社会人スタッフ
本文:氏名、あだ名、参加プログラム名(期)、希望業務、応募動機

■締め切り
4月20日(金)

■採用までの流れ
採用までに必ず1度面談を行います。

1.応募内容確認
2.面談
3.採用可否通知

お問い合わせ

NPO法人コモンビート 事務局
社会人スタッフ採用
saiyo@commonbeat.org