先日発表された、来年の鹿児島でのミュージカルプログラム実施。
そのプログラムを彩るコアスタッフが決定したので、発表します。

コモンビートは「やりたい気持ちが参加資格」。
今までキャストとして舞台にあがったOB/OGが発起人となることが、新地域での立ち上げには不可欠です。

プロデューサーとして鹿児島でのミュージカルを牽引するのは、鹿児島出身の小川彰(オガショー)。
コモンビート発足時から活動に関わり、とうとう生まれ故郷でのプログラム実施に手をあげました。
そして彼のもとにこの5年の九州での活動の仲間が集いコアスタッフが結成されました。

「個性が響きあう社会」の実現のため、鹿児島でどのようなプログラムが生み出されて行くのか楽しみです。

彼らの意気込みを以下に掲載します。ぜひ今後の鹿児島での新地域展開を応援よろしくお願いします!

core40

■プロデューサー 小川彰(オガショー) 写真左上

縁あって19才の時にピースボート船上ミュージカルでコモンビートに出会いました。九州上陸して早5年、熱い人たちの繋がりで遂に念願の鹿児島上陸です。美味しい食べもの、温泉、桜島、オリンピックの年には国体、人情味豊かな人、こんな鹿児島から個性が響きあい、誰もが輝ける社会づくり、日本を元気にする舞台を一緒につくりませんか!「やりたい気持ちが参加資格」!自分らしく生きたい人、この指とまれ!

■アシスタントプロデューサー 星亮輔(りょーちん) 写真左下

コモンビートとしては新しい地域での挑戦、私自身としては約4時間の移動を伴いながらの挑戦となります。手の届きそうな、それでいて大きな挑戦。素晴らしい仲間達を支え、共に乗り越えていくことがすごく楽しみです。きっと、関わるみんなにとって実りある時間になるはずです。コモンビートの輪を広げていくことは、多様な価値観を認め合える社会の実現への一歩であると信じています。自分自身を含め、あらゆる人が生きやすい世の中を目指し、2017年は鹿児島で旋風を巻き起こします!

■演出 太田郷子(ごーちゃん) 写真右下

コモンビートの活動の魅力は「人の魅力」に触れられること。その魅力を存分に楽しめる100日を創りたい!と思い、演出をやりたいと思いました。辛いこと、悲しいこと、楽しいこと、嬉しいこと。いろんなことが起こる毎日。そんないろんな感情をたくさん感じながら、人間らしいプログラムにしたいと思っています。「A COMMON BEAT」というシンプルで温かく力強い作品に触れることで生まれる気付きを大切にして歩んでいきたい。これを機に鹿児島に住みます!!鹿児島の多くの方と触れ合いながら楽しんで進んでいきます!

■キャストキャプテン 鎌田康成(わっぜ) 写真右上

このミュージカルを通して、日常では感じられない感動を1人でも多くの鹿児島人に感じてもらいたいです。『鹿児島は都会にも負けない楽しいところだ』『鹿児島から平和や異文化交流活動をしていこう』『鹿児島は自分たちの手で盛り上げよう』と思ってもらいたいです!!!そして鹿児島で最高の仲間を作り、人生で一番美味いと思える芋焼酎を呑む!!僕は不器用ですが、バカみたいに本気でバカみたいに全力で鹿児島でコモンビートを成功させる為に動きます!お力添えをよろしくお願い致します!

<第40期九州ミュージカルプログラム概要>

■主催
NPO法人コモンビート

■協力
Up with People

■プログラム
期間:2017年3〜7月
地域:鹿児島

※体験会は2016年12月〜2017年3月に実施予定です。詳細決定次第、ホームページに掲載します

■公演
日程:2017年6月30日(金)・7月1日(土)
会場:宝山ホール(鹿児島県文化センター)

> 第40期九州100人100日ミュージカルプログラムWEBサイトはこちら