コモンビート事務局からのお知らせです。

先日プレスリリースにてお伝えしました「日韓ミュージカルプログラム」が、5月16日(土)から開幕いたします。

この週末から練習をスタートし、日本キャストは月に1度韓国で合同練習、韓国キャストは隔週で練習という流れで9月のソウル公演、10月の福岡公演を目指します。

参加するキャストは約100名(日本50名、韓国52名)から参加申込みをいただきました。初めての国外でのプログラム展開でありながらも、定員を満たすお申込みをいただくことができました。キャスト募集に際して、ご協力いただいたみなさんに感謝申し上げます。

これから公演までの間、日韓キャストはミュージカル「A COMMON BEAT」の作品づくりによって交流していきます。ひとりひとりが歌や踊りによって国籍をこえて、言葉をこえていきます。コモンビートが目指す「個性が響きあう社会」が日本だけでなくアジア、そして世界へ広がっていく第一歩となります。引き続き、ご注目、ご支援をお願いいたします。

アジアンビートプロジェクトとは、言葉を越えた国際交流の機会を提供し、歌や踊りでアジア諸国の人たちとつながっていくことを目的としています。2012年からタイの大学生との交流や、アジア太平洋青年会議の運営、アジア諸国を巡るクルーズ船内での交流企画運営などを行ってきました。

<アジアンビートプロジェクト 日韓ミュージカルプログラム 詳細>

【プログラム期間】 2015年5月〜10月
【韓国公演】2015年09月19日(土) ユニバーサルアートセンター(ソウル)
【日本公演】2015年10月03日(土) キャナルシティ劇場(福岡県)

共催:NPO法人コモンビート、Initiatives of Change Korea、Pullullim
協力:Up with People

※ソウル・福岡で1公演ずつ上演する予定です。
  
(すべて予定となっております)

<お問い合わせ先>
特定非営利活動法人コモンビート
事務局 担当:安達
info@commonbeat.org

> アジアンビートプロジェクト 日韓ミュージカルプログラムページはこちら