こんにちは!事務局さんぽこ(新井三保子)です。

今週月曜日、コモンビート新企画「ワールドダンスツアー」シリーズが始まりました!

世界各地の様々なダンスを通して、その国の文化や音楽を知ろうというこの「ツアー」。

「ツアー」と名付けたのは、ただダンスを覚えて踊るだけではなく、まるでその国にいったかのような感覚を持ちながらダンスを楽しんで欲しい!という思いがあったからです。

さて、第一弾となるのは「インド」を楽しもうというもの。
私さんぽこは、インド女性が額に付けている飾り「ビンディー」を装着し、おだんご頭にしてみんなをお出迎えしました。

ビンディー

もちろん第一声は「ナマステー」!!(笑)

ビンディーは日本でもエスニック系のショップで簡単にゲット出来るんですよ!

まず最初はこのツアーを企画した経緯やどんな思いで挑戦しているか、どんな風に参加者のみんなに楽しんで欲しいかを伝えた後、自己紹介タイムへ!

名前、あだ名に加えて、好きなカレーの味をシェアしました!
ホウレンソウとチーズのカレー、辛いのなら何でもOK、お母さんのカレー。どことなくその人の個性を垣間見ることが出来ました。

まぁ何と言ってもテーマが「インド」ですからね!(笑)

その後簡単な挨拶を学び、全員でお揃いのビンディーをおでこに貼って準備万端!
ウォーミングアップをした後に早速振り落とし!
・・・の前に。

どんなダンスかを知ってもらう為、さんぽこが曲に合わせてお披露目!
なかなか普段触れないジャンルのダンスなので、イメージを掴んでもらえたのではないでしょうか。

コモンビートのミュージカルでもインドのダンスはありますが、こちらは女性だけが踊る神秘的な空気の漂うもの。
一方で今回踊る曲は、がつがつしていてアップテンポな激しめのものとなっています!

みんな素晴らしい食い付きと集中力で、小休憩を取ってもひたすら自主練を続けるという貪欲さ。
シヴァ神もさぞお喜びであろう。

全4回のワークショップの中で、みんなで1つのダンスを仕上げていきます!
今後もレポートしていきますので楽しみにしていてくださいね。

ちなみに!次回に向けて宿題を出しました!
お題は、「自分が面白いと思ったインドのトリビア」。
第二回目の練習でそれぞれがシェアする時間を作っていきます。

一人ひとり自分の感性をフル稼働して、インドに興味を持ってもらえたらと思っています!
次回どんな発表が繰り広げられるのか!?乞うご期待!

ここまで読んでくださってダンニャバード!(dhanyavad、ヒンドゥー語でありがとうです。)
写真 (2)

ワールドダンスツアー担当
さんぽこ(新井三保子)