コモンビート関西よりお知らせです。

コモンビート関西企画としてドキュメンタリー映画「カンタ!ティモール」の上映会を実施することになりました。
現在第26期関西ミュージカルのキャスト参加をしている藤戸孝俊(たか)からの強い希望を受けて、関西スタッフが上映会を運営します。
たかからのメッセージとともに、概要をお知らせします。

<企画者メッセージ>

みなさん、こんにちは!
26期関西キャストのたかです。
九州、東京、名古屋で話題になってるあのカンタティモールの上映会を関西でも行います。
九州のキャストの感想を聞いて、自分も絶対に見たいと思って見に行きました。東ティモールの独立に関しての映画だと思っていたのですが、それだけじゃありませんでした。
今から10年前の独立戦争で家族や大切な人を奪われてしまったけれど、それでも「もう怒りはない。ただ悲しいだけ」と言うそんな彼らの深くて強い瞳、その瞳に心打たれて絶対に皆にも観て欲しいと思いました。

僕らの生きている、この時代にあった戦争について、その戦争に日本がどう関わったのか
まずは知ることから始めてみませんか?

そして、感じたことを皆で話して今の時代を生きる意味を一緒に考えてみませんか?

<映画「カンタ!ティモール」について>
http://www.canta-timor.com/

~東南アジア、東ティモールを舞台に、大地とのきずなを描くドキュメンタリー。1999年までの24年間で人口の3分の1を失うという、狂気のような殺りくを受けた東ティモール。消えない悲しみを抱きながら、許すという選択をした人々の姿が、美しい音楽とともに綴られる。日本が深く関わりながら、ほとんど報道されなかった東ティモール問題を取り上げた、国内初の作品。
(HPより抜粋)

※1時間50分(110分)の長編作品となります。
※暴行の描写が含まれます。目安として12歳以下の方、デリケートな方には注意が必要です。

☆カンタ!ティモール予告編
生きるんだ、生きられるだけ
高級な車を乗り回す奴をみて「俺は不幸だ、車がない」そんなんじゃこの地球は持たない
http://youtu.be/vQ-e_RNEOoI

<カンタ!ティモール上映会概要>

■日時
9月10日(火)19:00~

■会場
市民交流センターひがしよどがわ403号室

■参加対象
東ティモール、戦争、平和の歌などに少しでもピンときた方

■参加費
800円(税込)
(当日会場でお支払下さい)

■定員
20名限定(先着順となります)

■申込み方法
以下の宛先に、9月8日(日)までにご連絡をお願いします。

宛先:kansaikikaku@commonbeat.org
件名:カンタ!ティモール上映会
本文:お名前・あだ名・会員/一般の種別

<問い合わせ先>
コモンビート関西
カンタティモール上映会企画担当
山本愛(凛)
kansaikikaku@commonbeat.org