See the difference 〜次世代議員と考えるパートナーシップ制度と「家族のかたち」〜 | NPO法人コモンビート
企業研修中間支援講座出張授業お問い合わせ

See the difference 〜次世代議員と考えるパートナーシップ制度と「家族のかたち」〜

NPO法人コモンビートでは「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)」をテーマに、違いを知り、違いに出会い、違いとつながっていくためのイベント「See the difference」を毎月開催しています。

今回のSee the differenceのテーマは「次世代議員と考えるパートナーシップ制度と「家族のかたち」です。ゲストに東北の陸前高田市議の木村さんと盛岡市議の加藤さんをお招きして、制度導入への取り組みと、その先にある「家族のかたち」について話します。お二人のバックグラウンドや、政治家としての苦悩など、いろいろな観点からお話していただきます。「パートナーシップ制度」は当事者に限定されている話題ではなく、社会全体でとらえるべき話題になってきています。そこから見えてくる「違い」に出会いにきてください!ご参加お待ちしております!

※このイベントは一方通行の聴講型ではなく、双方向の対話型(参加型)となります。一緒に「違い」について話しましょう!

ゲスト

木村 聡 
陸前高田市議会議員

1993年生。東京都出身。大学1年の2013年からまちづくりNPOで岩手県陸前高田市で活動を始め、その後移住。昨年当選。町は人から変わる。という思いでNPOの活動を行い仕事にする一方、復興財源の時限を迎え行政が市民、民間と協働するあり方の必要性を強く感じ、政治の道へ。同じく移住者の妻は陸前高田で古民家カフェを営業中。妻、ヤギと暮らす。NPOとしても交流関係人口づくりに取り組み、議員としては地域交通、LGBTQ+、官民連携などがテーマ。

加藤麻衣
盛岡市議会議員

1994年岩手県盛岡市生まれ。日本や岩手県の高い自死率に問題意識があるLGBTQ+当事者。2013年から男女共同参画やSOGIの分野で活動し、2018年9月に岩手県初のプライドパレードを主催。2019年8月に盛岡市議会議員選挙当選。パーパスは【Bucket List×政治で生き甲斐のある宇宙を創る】。「死ぬまでにしたいことリスト」が軸の活動によって、市民の生きたい方向やそれを阻む足枷を照らし、それを解く鍵を政治の場で創ることを目指す。その結果、誰もが「生きていてよかった」「生まれてよかった」と言う社会・世界・宇宙づくりに貢献できたら大変嬉しい。現在、毎月1日にBucket List Project Live配信、毎月4日に死ぬまでにしたいことリスト作成会、毎月10日に足枷探究会を実施中。参加した甲斐を感じる人が全国各地に続出中。

参考)

(note記事)東北でパートナーシップ制度を導入したいーパートナーとのあり方を考えるー

モデレーター

NPO法人コモンビート 理事長 安達亮
NPO法人コモンビート 事業部スタッフ 上原紗英

「See the difference 〜違う、で終わらせないコミュニケーション〜」概要

日程

2022年4月6日(水) 20:00〜22:00

開催場所

オンライン会議システム「Zoom」を利用して実施します。

参加費

1,100円(税込)

定員

15名

申し込み期限

当日15時まで

推奨環境

(1)Wifi環境を推奨します。安定した回線速度をご準備ください。
(2)原則カメラオン/マイク適宜オンでの参加をお願いします。
(3)背景音のない場所での参加をお願いします。

参加申し込み

以下のボタンから、peatixにてお申し込みください

お申し込み

問い合わせ

NPO法人コモンビート 事務局
事業部 インクルージョンチーム
上原
hitohito@commonbeat.org