0805_hagaki_.jpg石巻にお住まいの方から感謝状が届きました。

>>>
まずは、8週連続企画お疲れ様でした!
そして、一昨夜と昨夜のパフォーマンス。みなさんの熱い思いが心をゆさぶり、
愛と勇気を私たちに与えてくれました。みなさんのステージ上での動きや表情、素敵でした。
そして、私はもちろん住民とピースボートスタッフも輝いていました。
今思うことは、あの日皆さんと共に泥かきをしたことは、
偶然だったのでしょうがそれが同じ時間を過ごしたぶんだけ
必然のめぐり逢いになったということです。私はそう思います!
震災直後、失ったものの大きさ、変わらない瓦礫の風景、
乾いたヘドロの土埃、異様な臭い、見えない出口、積み重なる疲弊…。
無常とはまさにこの事なんだと感じました。
そんな暗闇の中、自衛隊、消防、警察、医療、
そしてボランティアの皆さんの救援・支援が私たちに一筋の光になりました。
その光が運んできてくれたもの。それは、信じるということでした。
信じることが唯一確かなものでした。
皆さんの石巻で流した汗は私たちの笑顔につながっています。
本当にありがとうございました!
いつかまたきっと逢えることを願い、信じています。
暑さが厳しくなります。どうぞ御身ご自愛くださいませ。
石巻 毛利
>>>
毛利さんには、側溝の泥あげがきっかけで出会いました。
その後は、毎週末、私たちのキャンプサイトに差し入れを持って訪ねてくれました。
毛利さんと語り合う時間は、コモンビートメンバーにとって忘れられぬ時間となりました。