Relaxation One Day Event〜国際交流イベントへの挑戦~後編 | NPO法人コモンビート
企業研修中間支援講座出張授業お問い合わせ

Relaxation One Day Event〜国際交流イベントへの挑戦~後編

みなさん、こんにちは!
国際交流事業部の島林由香(ゆかちん)です。
表現ひろばにて行われた「Relaxation One Day Event」イベントレポート、後編です!

前編の内容は、こちら!

個性豊かなAnnual Teamのメンバーが作り出す独特な企画の様子をお楽しみください。
ーーーーーー

「癒し×国際交流」な半日をみんなで!

イベントの内容(前編のおさらい)

9:00-9:45 朝のスッキリ瞑想
9:50-10:35 ハッピーヨガ

10:45-11:15 スパイス食堂
「お口から~世界にレッツゴー!」のかけ声で始まった「スパイス食堂」。
Annual Team一番の料理好き、森田基子さん(Teddy)が先生となって、スパイス料理の作り方を教えていただきました。今回は「花椒塩」と「肉味噌」をみんなで作りました。

オンラインで料理教室、というのも最近増えてはいますが、みんなの画面も見つつおしゃべりしながらできる、ともすれば「みんなで実際に会って料理教室」している感じがありました。

11:20-12:50 いやしの猫トーク
今回のイベントにはいろんな「癒し」があったのですが、「心」「体」「食べ物」、そして今度は「動物」に癒される時間がありました。

企画は、最近ネコを飼い始めた、Annual Teamの中林信人さん(のぶを)。

ネコを飼っている人は飼いネコと一緒に、そうでない人はそのネコたちを(画面上で)愛でながらおしゃべり。海外から参加の方々から「海外のネコ事情」が聞けるのも、普通のネコ会にはない醍醐味でした。インドネシアの飼いネコ事情・野良ネコ事情が聞ける会なんてそうそうないハズ!

12:55-13:30 ヨガ&瞑想 エンディングトーク
最後に再び朝のヨガと瞑想の時間で、再びリラックスする時間を過ごしました。半日を通して、いろんなものに癒され、最後もすっきりした気持ちで終われたのか、みんなサッパリスッキリ、という表情だったと思います。

参加したインドネシアの方からは、「言葉や場所が離れていても、同じように感じ、同じように癒され、同じように笑い合えることができるんだな~」という素敵な感想もいただきました!温かい雰囲気や運営スタッフの想いが届いた瞬間だったように思います。

最後に:自己表現って楽しい

今回の企画は、すべて“Annual Team”のメンバーが「やってみたい!」というものの「自己表現」をしていた、と思います。

それぞれ、「自分がこの企画を通して良い時間を作ってみたい~」「私の好きなのはこれなのよ~」という気持ちから、企画が作られていましたし、何より企画をやっているメンバーの表情がすがすがしいくらい楽しく見えました。

ーーーーーー

いかがでしたか?
今回初めて英語での進行をがんばったスタッフもいます。新しいチャレンジをすることは、人を成長させる。そしてそれが、イベント企画であったらなら、参加してくれる方々にも何か影響を与えることができます。あなたの一歩が誰かの力になる!ということですね~。

これからも様々な企画作りに、挑戦していきます!

国際交流チーム
事務局スタッフ 島林由香(ゆかちん)