6月から始まった第4期学生インターンですが、7月から新たなに社会人メンターが加わりました!
7月3日(水)に初顔合わせを行い、これから9月末までの約3ヶ月間共に歩んでいきます。

社会人メンターの役割は、学生インターンひとりひとりの伴走者になることです。
今回は事務局の広報業務を担当しているので就業体験はある程度経験することができますが、コモンビートの学生インターンシッププログラムでは、それだけではなく、彼らがこれからどんな人生を歩んでいくのかという考えに寄り添い、話し相手となり、多様な「大人」との対話によって刺激やきっかけを得てもらう機会を提供することも目的としています。その話し相手が社会人メンターです。

社会人メンターは実は人気な役割で、今回も定員を上回る応募がありました。みんな口々に「自分の経験が役に立つなら…」と応募してきてくれています。彼らも一度は通ったことがある「大学生」という道を、今度は伴走者として通ることに価値があると思ってくれているのだと思います。

学生インターンも社会人メンターも人と人との出会いですから、彼らには双方に学びや気づきがあるのだと思います。社会人メンターにとっても、学生からもらう刺激は多いはずですから。

これから3ヶ月間、彼らがどんな歩みをみせるのか注目していきたいと思います!

 

安達亮(りょう)