石巻市の住吉地区とコモンビートの繋がりは2011年までさかのぼります。
東日本大震災後のボランティア活動がきっかけで、地域のお祭り「八雲神社例大祭(通称かっぱ祭り)」の奉納芸能へ出演させていただくようになりました。
東北での活動そのものがここからスタートしたと言っても過言ではありません。

昨年は秋田プログラムとの調整でお祭りに出演することが叶わず、今回は1年空けての出演。
しかも、復興事業により神社も一時的に仮設となってしまい、いつもと違う雰囲気の中でのパフォーマンスです。
事前に練習を行ってから当日を迎えましたが、何とも言えない緊張感もありました。

しかし、地域の方々からは「待ってたよー!」の声援!
宮城のキャスト15人が笑顔で積極的に手を取り合い、会場一体となってお祭りを楽しみました!
終わってからは「毎年ありがとう!」「また来年も来て!」などうれしい言葉とたくさんの拍手をいただき、こちらが元気をもらった気がします。

私たちの活動にとって「応援してくれる人」はとても大きな存在だと感じています。
ミュージカルプログラムやスクールプロジェクトなど、地域でのチャレンジはそこに住む人の協力がなくては実現できないものであり、人と人の関りや繋がりを重ねていくことに大きな価値があるのだと思います。

これからも地域の応援を背に、東北にとってのコモンビートを次の未来へと繋げて行きたいです。

 

東北エリアマネージャー
木村直人(なーくん)