12/12は、汐入小学校の放課後の学童「にこにこスクール」で、「レッツダンス」という時間に世界のダンス教室をやってきました!

1-4年生の30名ほどに「海外に行ったことがある?」と聞くと
「グアム!」「サイパン!」「ロシア!」「ベトナム!」「韓国!」「沖縄!」「沖縄!」「熊本!」「沖縄!」といろんなお返事が。
さらに世界地図を見せると、「日本ってこんなに小さいのー!」と驚く1,2年生。
たしかに日本の地図はテレビのお天気コーナーや教科書でみるけど、世界地図は見る機会ってすくないかもなぁ、と気づかされました。

今回行った4カ国(ブラジル、ケニア、トルコ、タイ)に興味があったのか、
ちゃんと座って最後まで集中して話を聞く子どもたちの姿が印象的。

ケニアのダンス時には「動物ダンスタイム」を設け、「みんな自由に好きな動物の動きして!」と提案してみると、
サル、ライオン、ヘビ、キリン、ネコ、ハムスター、カンガルー、イヌ‥出てくる出てくる。
自由に動物の真似をするみんながあまりにもクリエイティブで素敵だったので、2回もやっちゃいました。

さて、ダンスの前にいつも写真を使って文化を紹介したり、三択クイズを出すのですが、みなさんにも一問!

タイは、王様が大好き。そんな王様の誕生日に、国民全員がすることは何でしょう?

1 同じ色の服を着る
2 寝ないで踊り続ける
3 灯ろうをあげる

正解は1の「同じ色の服を着る」です!
王様の生まれた曜日の色の服を着るんです。今の王様は月曜日生まれなので黄色。
ちなみに、他の曜日は…

日曜、赤 
月曜、黄色 
火曜、桃色
水曜、緑
木曜、オレンジ色
金曜、青
土曜、紫色

王様大好きなタイ、2年前に行った時は、前国王が亡くなられた直後で、みな喪に服し、街のあちこちが黒と白で埋め尽くされていました。
洋服屋さんのショーウィンドウが全部モノクロの服。街の広告も王様の遺影ばかり。
バンコクが白黒の世界で、驚きました。

ちなみに、3の「灯ろうをあげる」はコムローイのこと。仏教のお祭りで、ブッタに敬意を表すために灯篭をあげるのですが、ディズニー映画の「塔の上のラプンツェル」のモデルにもなりました。
でも、コムローイの灯ろうはラプンツェルとは違ってサイズが大きいので、こちらもぜひ調べてみてくださいね。

ファシリテーター
山瀬加奈