柳瀬幸恵(さち) 2016キャスト(台湾・タイ)

心から相手のことを考える台湾キャストにずっと触れることができたことで、「ケチであることで心が貧相になっていること」「どんな状態でも幸せでいることはできること」を教えてもらえた気がしました。いろんなところで学んでいても、実際にそれを感じられるひとは実は周りに少なくて、年下かつ異国のキャストにそれを教えてもらえるなんて思ってもみませんでした。ひとの目を気にしなくても、相手のためにやりたいと思ったことを素直にする。そんな風にシンプルでいいとわかりました。心豊かでいることを選んでいきたいと思いました。

パフォーマンスをする中で、台湾・フィリピンキャストはもちろん、見てくださる方、子どもたちまでつながっている感覚を持てるのには驚きました。言葉で説明するよりよっぽど早く、輪が広がっていく可能性を感じられた。歌や踊りが好きで本当によかったと思ったし、表現で可能性を開いていくあり方を、主体的に取り組んで、私自身も場を作っていきたいと心から思えました。

> 【キャスト募集中】アジアンビート2017 台湾・フィリピンパフォーマンス交流プログラムの詳細はこちら