3/29水曜日 福岡市内にて九州のこれからのミュージカルプログラムについて話し合う【九州未来会議】を開催しました!

「未来について語りたい人集まれ!」という呼びかけで、平日夜にも関わらず26名の参加者が集まりました。
中には鹿児島、熊本からの参加者もいて、これまでのコアスタッフ、スタッフ経験者、キャスト参加者、そして未経験者まで多様なメンバーで未来に向けて話しました。

まずは全員で「コモンビート九州の活動どうなっていったら面白い?わくわくする?」というテーマで、思い付いたものを出していきます。
これまでの活動で、福岡、久留米、鹿児島で活動しているからか、いろんな地域でやってみたい!という声があがりました!
そのなかにはプサン、富山!という九州外のアイデアも!!!

そのなかでも想いが強い地域別にコモンビートプログラム招致プレゼン!を急遽、実施してみました!
久留米、鹿児島、熊本、北九州の四つに分かれ、自分が関わってみたいチームに別れて魅力とプログラムの実行について話し、発表!!
四つの地域のポイント異なる熱いプレゼンが!

どの地域にも魅力があり、そこには未来の可能性があるなぁーー!と感じさせられました!!
この未来会議で出てきたアイデアを、これからの活動に活かして、繋げていきたいです。

そして、改めてこのコモンビートの活動の魅力は【人】だなぁ、とプレゼンするみんなのキラキラした表情と言葉を見て感じました!
とても濃く充実した二時間でした。

<参加者の声>
とても熱い時間でした。繋げたい想い、地元愛、たくさんのアイデアがよかったです。

九州の未来は明るい。
動こうとしている人がいる限り続いていくことが実感できた。

(未経験の方)
とても楽しかったです。
仲間同士で熱く語っている姿、九州について真剣に考えていたところに刺激を受けました。

これからの九州の活動から目が離せませんね!