title110123.jpg
こんにちは。緑大陸の吉永愛人(あっきー)です!
本番公演まであと1ヶ月を切りました。
1月23日の練習の様子をレポートします。

この日は、午前は歌部によるイベント、午後に一般の方を招いて「ミュージカル練習体験DAY」を行いました。
まず午前中は、歌の上達度を競うコンテストを行いました。
キャスト同士が互いの歌を評価し合います。
特に優れたキャストや大陸は表彰されるとあって、
みなさん、気合い満点です。
スタートパフォーマンスでは、みんなのテンションを上げるため、
歌部がAKB48の「会いたかった」を熱唱。
歌部男性スタッフ、奥田哲也(ワイルド)さんも女装して登場。
場を大いに沸かせました。
17th_0123_1.jpg 17th_0123_2.jpg
コンテストは、個人戦と団体戦とに分けて行いました。
個人戦では、各大陸キャスト1名ずつ、計4人で一組になり、
ひとりずつみんなの前で歌を披露しました。
聴く側には、「ファンレター」こと評価表も渡されています。
歌う人をあたたかい目で見守りつつ、冷静に評価していきます。
17th_0123_3.jpg 17th_0123_4.jpg
「聴き手の人は、歌い手の”ファン”です。
 歌い手は、”アイドル”になりきった気分で、
 聴き手の人にしっかり自分の歌を届けるようにしましょう」
大勢の中で歌うのとは違い、
はっきりと、自分の歌に耳を傾けている人がいます。
聞き手は真剣にこっちを見つめています。ごまかしはききません。
前で歌う歌い手キャストにも緊張が走ります。
17th_0123_5.jpg 17th_0123_6.jpg
団体戦では、大陸ごとで
冒頭シーンの「かけがえのない仲間たち」を披露しました。
この日のために、各大陸、練習を重ねてきました。
17th_0123_7.jpg 17th_0123_8.jpg
さてみなさん、思ったとおりの実力は出せたでしょうか。
気になる審査結果は…
【最優秀キャスト】中村麻奈美(まりーな)さん
【最優秀大陸】  黄大陸
17th_0123_9.jpg 17th_0123_10.jpg
おめでとう!!
そして午後は、一般の方を招いて、
「ミュージカル練習体験DAY」(以下「体験DAY」)を行いました。
体験DAYとは、コモンビートという団体をもっと知ってもらうために、
普段私たちが行なっている練習を、一般の方に体験していただくイベントです。
寒空の中、約80名の方にお越しいただきました!!
オープニングでは、アップテンポなミュージカルナンバー
「かけがえのない仲間たち」の曲に合わせて、キャストが元気に踊り始めました!
「ようこそ!コモンビートへ!!」
17th_0123_11.jpg
続く自己紹介タイムで登場したのは、
大きなサイコロを持った柳田大樹(パンチョ)さん。
5人一組に別れて、「サイコロトーク」です。
 「無人島に持って行きたいものは?」
 「最近買った高い買い物は?」
和やかな雰囲気に、参加者の緊張も解けてきた様子です。
17th_0123_12.jpg 17th_0123_13.jpg
ダンスの時間では、
ミュージカル中に演じる「よさこい」「ヒップホップ」「赤大陸テーマ」。
17th_0123_14.jpg 17th_0123_15.jpg
歌の時間では、アンコールに演奏されるナンバー「コモンビート・テーマソング」
を、それぞれ体験してもらうことになりました。
日頃は教えてもらう立場のキャストも、この日は立派なお手本。
うまく教えることができたでしょうか??
たった1時間の詰め込みでしたが、
それにもかかわらず、参加者の飲み込みは早く、
楽しいひとときを過ごすことができました。
その後参加者の前で、前半シーンの通し練習を行いました。
今までにもサポーターに観てもらったことはありますが、
本当に一般の方に観てもらうのは、初めての経験です。
どうやったらうまく伝わるんだろう。
相手はどう思っているのかな。退屈していないかな。
一般の方に向けて「どうやったら伝わるのか」というのを真剣に考えてしまいます。
17th_0123_16.jpg 17th_0123_17.jpg
今回の体験DAYですが、参加者の感想で
「やさしい方々に囲まれて、打ち解けることができました」
と言われていたのが印象的でした。
私たちも、初めてこの場に来たときには緊張したものでした。
そのような中、暖かくフレンドリーに迎え入れてくれたのが経験キャストでした。
その時の経験があるからこそ、私達も緊張する気持ちがわかるし、
優しくしてもらった分、恩返しがしたいと思っています。
そのような思いやりの循環が出来ているのが、
ここコモンビート中部のいいところだと感じています。
今日は午前・午後とも、「誰かに伝える」という事を意識させられた一日でした。
どう、相手に伝えるか。
残された日にちはあとわずか。全力で頑張っていきます!!